野田裕喜 U-20日本代表DFが大津高校サッカー部からガンバ大阪のオファーを快諾!将来はヨーロッパのクラブ? | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

野田裕喜 U-20日本代表DFが大津高校サッカー部からガンバ大阪のオファーを快諾!将来はヨーロッパのクラブ?

      2015/12/01


25日のフジテレビ「ミライ☆モンスター」は、サッカーの野田裕喜選手が登場する予定です。

 

野田裕喜選手は現在、熊本の大津高校サッカー部に所属している選手です。

野田選手のポジションはDFでセンターバックとしてプレーしています。

大津高校は、熊本・九州の中でもサッカーの名門校で、これまでにワールドカップにも出場した巻誠一郎選手や現在川崎フロンターレで活躍している谷口彰悟選手など名選手を輩出している高校です。

その大津高校の平沢監督から野田選手は「変態」と評されています。

平沢監督の言う変態とは、決して性的に変な癖や願望があるという事じゃありませんよ(笑)

高い身体能力を持った選手や規格外のプレーを見せる選手に使う最大級の賛辞の言葉です。

サッカー選手じゃなければ、K-1選手になれるとも言われています。

これまで様々な名選手を育ててきた監督にそれだけの高い評価を受けているすごい選手なのです。

 

そんな野田選手の出身は熊本県上益城郡益城町で、小学校、中学校時代はブレイズ熊本のユースチームに所属していました。

また大津高校に所属しながら、2年生の9月より特別強化指定選手としてJ2のロアッソ熊本の選手としてJリーグでのプレー経験もあります。

Jリーグに出場しても、とても高校生とは思えないような落ち着いたプレーを見せています。

3年生になった今期からはロアッソ熊本の背番号5をつけてプレーしており、特別強化指定選手で一桁の背番号をつけるのは異例と言えます。

背番号からも、野田選手は将来をとても期待されている選手であり、2017年のU-20ワールドカップを目指す代表の中心選手としても活躍しています。

 

野田選手は、高校卒業後の進路にも注目が集まっていましたが、昨年のJリーグ三冠王者のガンバ大阪に加入することが内定しました。

今年もアジアチャンピオンズリーグ(ACL)でベスト4に入るなど、国内屈指の強豪チームなので即レギュラーは難しいかもしれませんが、強豪チームの中で一流の選手と練習をすることは、必ず野田選手の成長につながるでしょう。

ガンバ大阪で早くレギュラーを獲得し、日本代表まで上り詰めて、ゆくゆくはヨーロッパのクラブでプレイして欲しいなと思います。

これからの野田選手の活躍が本当に楽しみです。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!