佐藤優香 ハイレグからポチッ?女子トライアスロン選手としてオリンピック招致のプレゼンも! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

佐藤優香 ハイレグからポチッ?女子トライアスロン選手としてオリンピック招致のプレゼンも!

      2015/12/02


24日のNHKBS「アスリートの魂」は、トライアスロンの佐藤優香選手が登場する予定です。

 

佐藤優香選手は1992年1月18日生まれ・千葉県佐倉市出身のトライアスロン選手です。

女子のトライアスロンはハイレグを着て競技をするのですが、佐藤優香選手を検索すると、「ハイレグ」「ポチ」という関連ワードが出てきます。

世の中の佐藤選手の男性ファンは、ある部分がハイレグからポチッとしている画像が見たいのでしょうか?(笑)

 

そんな佐藤選手は3歳で水泳を始め、幼稚園でマラソン大会に出場していましたが、小学校3年の時にお母さんの勧めでトライアスロンの大会に初めて出場していきなり優勝します。

この大会でトライアスロンに魅了された佐藤選手はトレーニングに励み、2007年の日本ジュニアで優勝をすると、弱冠16才ながら翌年の日本選手権で5位入賞を果たします。

さらにユースの国際舞台でも、2009年にはITU世界選手権横浜大会のユース部門で優勝すると、2010年のシンガポールで開かれた第1回ユースオリンピックで全競技を通じて最初の金メダリストに輝きます。

佐藤選手はロンドンオリンピック出場は逃しますが、2020年五輪・パラリンピック招致団の一員として最終プレゼンテーションに登壇して注目を集めます。

このようにトライアスロン選手として順調にステップアップしていきますが、日本選手権では最高成績が4位で頂点になかなか届きません。

しかし2014年の日本選手権では、右ひじの怪我とアジア大会では団体出場も個人戦のメンバーからは外れるという困難を乗り越えて、遂に初優勝を飾ります。

そしてリオオリンピック前年となる2015年は、日本選手権では連覇を逃しますが、アジアカップ大阪大会では優勝をするなど、世界トライアスロンシリーズを中心に活躍しています。

 

佐藤選手は、身長171センチという恵まれた体格を活かしたスイムとバイクは世界で戦えるレベルにあります。

また唯一の弱点であるランも、陸上の名コーチ小出監督が勧誘したという美しいフォームをしていて、素質は抜群でさらなる飛躍が期待されます。

さらに、国際大会で若い時から実績を残している経験の豊富さも彼女の武器と言えます。

佐藤選手の現在の目標は来年のリオオリンピックですが、最終目標は2020年の東京オリンピックでメダルを取ることだそうで、トライアスロンで日本人初のメダリストになることが期待されます。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!