當眞嗣斗 いいとも、ミライ☆モンスターに出演した横綱を目指す中学生の身長・体重や高校の進路は? | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

當眞嗣斗 いいとも、ミライ☆モンスターに出演した横綱を目指す中学生の身長・体重や高校の進路は?

      2015/12/02


18日のフジテレビ「ミライ☆モンスター」は、相撲の當眞嗣斗(とうまつぐと)君が登場する予定です。

 

當眞嗣斗君は、沖縄県浦添市に住む身長185cm、体重163kgの中学生で、相撲界にとっては貴重な宝ともいえる少年です。

嗣斗君は、小学5年生の時にはすでに身長174cm、体重は130kgもあったそうなのですが、身近でこんな大きな小学生を見たことがありますか?

筆者は見たことありませんし、もし見かけたとしても高校生と勘違いしてしまいそうです。

幼稚園の頃にはすでに大きな体だった嗣斗君は、体の割に病弱で毎週のように病院に通っていたそうです。

それを心配したお父さんが、体を強くするために相撲を勧めたことがきっかけで相撲を始めたのですが、この時にお父さんが言った「相撲をするならご飯はいくら食べてもいい。」という言葉に誘われたらしいです(笑)

 

嗣斗君の夢は、沖縄県初の横綱になることで、この夢を叶えるべく毎日相撲クラブに通い稽古に励んでいます。

稽古はいつも基本を繰り返すことから始まり、コーチを相手にぶつかり稽古等をこなしているようです。

そして、小学生が出場するわんぱく相撲全国大会では3年連続で優勝しています。

ちなみに第65代横綱である貴乃花もこの大会で優勝したことがあるそうです。

 

いつも練習に付き添っておられるお父さんは、夫婦で居酒屋を経営されており、嗣斗君はこの居酒屋で毎日晩御飯を食べているそうです。

嗣斗君の体を作ったのは、この居酒屋での食事ということですね。

そして、お店には嗣斗君がこれまでに手にしたトロフィーがズラリと並んでいるそうです。

また、沖縄県でよく食べられるお菓子にムーチーというお餅があるそうですが、嗣斗君はムーチーが大好きで、これを見ると親子でガツガツ食べるようです。

 

そんな嗣斗君は最近の試合で、九州大会で個人、団体で優勝、全国中学校相撲選手権では団体戦に出場して、浦添中学校を初優勝に導きました。

嗣斗君は、いいともや九州沖縄ドキュメントなどのメディアでもたびたび取り上げられていますので、知っている方もおられるかもしれませんが、筆者もテレビで見たときは体の大きさに驚きました。

サンデーモーニングでも取り上げられた時は、ゲストの方に『あっぱれ~!』をもらったそうですよ。

今後の進路は、中学の時から稽古にも通っていた沖縄県立中部農林高校の相撲部に行くのでしょうか。

そして、間違いなくあと数年もすれば力士として、両国国技館の土俵に上がる嗣斗君の姿を見る日が来ることでしょう。

スピード出世で横綱を目指して欲しいし、嗣斗君ならやってくれると思っています。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!