メイク道具のお手入れ、中学生などの初心者でも100均にある物で簡単にできる方法! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

メイク道具のお手入れ、中学生などの初心者でも100均にある物で簡単にできる方法!

      2016/01/03


皆さんは、メイク道具のお手入れをどのようにしていますか?

メイクを付けて直接お肌を触ったスポンジやブラシは、使い続けていくと、メイクが汗や皮脂と混ざって、どんどん汚れていってしまいますよね。

そのままにしておくと雑菌が繁殖して、お肌のために良くありません。

新しいものに買い換えるのも経済的ではありませんので、メイク道具は1~2週間に1度くらいのペースで綺麗に洗う習慣を身につけて、女子力をUPさせてしまいましょう。

でもメイク用のクレンジングは高い?

いえいえ、わざわざ専用のものを買わなくても、とある100均アイテムで全てのメイク道具を洗ってしまうことができるんです。

そのアイテムとは、何の変哲もない”石鹸”です!(抹茶とか竹炭とか色々な種類があるかと思いますが、どれでも大丈夫なのでお好みで選んでください。)

なぜ石鹸でメイク道具の汚れが綺麗に落ちるかというと、石鹸が弱アルカリ性であるため酸性である汗や皮脂汚れに強いからなのです。

それでは、道具別に石鹸の使い方をご紹介します。

 

まず、一番の強敵であるスポンジ・パフの汚れです。

ファンデーションが奥の方までしみ込んで、ひどい時には表面がごわごわ・カピカピになってしまったりしていないでしょうか。

スポンジ全体を水かぬるま湯で濡らし、石鹸をこすりつけて表面に馴染ませます。

そして数回揉んで泡立てるようにし、あとはすすぎの水が完全に綺麗になるまで揉み洗いします。

他のクリーナーでは内部に汚れが残ってしまっているような状態でも、石鹸なら簡単にすっきり落ちます♪

 

次に手ごわいのがマスカラ用ブラシです。

1週間も使い続ければマスカラがダマになってしまって、そのままではまつげが綺麗にとかせません。

こちらも石鹸の表面にこすりつけて、指先で擦るようにして流水で洗い流せばゴワゴワのマスカラがぽろぽろと取れていきます。

 

あとはアイシャドウやリップ等を塗るブラシです。

いずれも石鹸にこすりつけてから流水で毛の流れに逆らわないように洗えば、すっきり汚れが落ちます。

あとは水分を軽くタオルなどで拭き取り、風通しの良い場所で乾かしましょう。

以上、石鹸1つでメーク道具の汚れをすっきり落とす方法でした。


 - 雑談記事 ,


error: Content is protected !!