荒賀龍太郎のWiki!就職先や流派は?姉や弟も空手?ブログで情報発信も! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

荒賀龍太郎のWiki!就職先や流派は?姉や弟も空手?ブログで情報発信も!

      2015/12/03


3日のNHKBS「アスリートの魂」は、空手の荒賀龍太郎選手が登場する予定です。

 

東京オリンピックの追加種目として野球・ソフトボール、空手、ローラースポーツ、スポーツクライミング、サーフィンが提案されることが決まりました。

この中で一番注目度が高いのは、空手です。

野球やソフトボールもいいですが、空手はこの中で唯一武道ですし、海外でも人気が高まっているだけにすごく期待できます。

そんな空手の選手の中で若き注目株だと思うのが、荒賀龍太郎選手です。

 

荒賀龍太郎選手は、京都府出身の24歳。

龍太郎選手のお父様である正孝さんが、約30年前に京都府の亀岡市に荒賀道場という道場を開設されました。

ご兄弟の実績もすごくて、お姉さんが世界選手権で2回優勝、弟さんも高校国体で準優勝していて、典型的な荒賀流空手一家といえそうです。

そのため、荒賀選手にとって空手はすごく身近な存在でした。

3歳から始めたっていうんですから早いですよね。

武道は礼節が重んじられるスポーツですから、体力面だけでなく精神面を育てるという意味でも、小さい時からやっておくと良さそうな感じがします。

空手の英才教育を受けながら荒賀選手はぐんぐんと強くなります。

空手の強豪の京都外大西高校から京都産業大学へと進学。

2013年にはワールドゲームズとアジア選手権で優勝、コンバットゲームズで準優勝しています。

そして2014年には仁川アジア大会での優勝。

大学卒業後の就職先の情報はありませんでしたが、荒賀選手のブログでは荒賀道場での活動がよく書かれているため、日々荒賀道場で世界一を目指し練習されていると思います。

今後の活躍がますます期待できる選手です。

 

また荒賀選手が素敵だなと思うのは、自分自身だけでなくて、周りの事も考えられる人だなというところです。

道場で一緒に練習している中学生の試合に応援に行ったりもしていて、道場の中学生からしたら頼れるお兄さんって感じでしょうね。

今回の東京オリンピック追加競技の一次選考に空手が残った際にも、しっかり記者会見に参加していました。

海外の練習や合宿にも真面目に参加し、強くなるための勉強も決して怠りません。

強い相手をリスペクトして、自らを奮い立たせるその姿は、まさにアスリートにふさわしいものです。

ぜひ東京オリンピックで金メダルとって欲しいですね!

そして、今後も空手の普及のために貢献してほしいです。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!