藤巻紗月 ポッチ事故?筋肉の使い方のすじがいい小金井北高校女子フィンスイミング選手のWiki! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

藤巻紗月 ポッチ事故?筋肉の使い方のすじがいい小金井北高校女子フィンスイミング選手のWiki!

      2015/12/03


2日のBS朝日「スポーツクロス」は、実力と美貌を兼ね備える若き女子アスリート”クロスエンジェル”大集合SP!!というテーマで放送される予定です。

その放送の中で藤巻紗月選手が登場します。

 

藤巻紗月選手は、1997年4月8日 生まれ・神奈川県出身のフィンスイミングの選手です。

彼女は、兄弟の影響で3歳から水泳を始め、ジュニアオリンピックにも出場するほどの実力者でしたが、12才の時に得意だったドルフィンキックを最大限に生かせる事とそのスピード感に惹かれて、フィンスイミングの選手に転向をします。

フィンスイミングとは、足にひれを装着して行う水泳で、ひれをつけない競泳競技の男子50mの世界記録が20秒91なのに対して、フィンスイミングの男子50mの世界記録は13秒85とスピードが決定的に違います。

中学入学後は、バレー部に所属して、部活が終わった後にフィンスイミングのトレーニングを行うハードな日々が続きますが、藤巻選手はめきめき競技力を上げていき、2010年5月のフィンスイミング大会でジュニア日本記録樹立すると、翌年の5月の日本選手権大会ではサーフィス50m・20秒90、100m・46秒56でユース日本記録樹立、同年の7・9月にも自身のユース記録を更新します。

そして、小金井北高校入学後の2013年5月の日本選手権大会では、史上最年少の高校1年生で日本選手権を制すだけでなく、サーフィス50mで19秒47の日本記録まで樹立します。

しかし、翌年の2014年5月の日本選手権大会・サーフィス50mでは19秒44のタイムで自己記録を更新しますが、日本新を出した鎌田香織選手に敗れ、2015年の同大会でも鎌田香織選手に次いで2位に終わり自己記録の更新もなりませんでした。

藤巻選手は現在、ワールドゲームズに出場して活躍する事を目標に練習に励む日々を送っています。

 

彼女の武器はドルフィンキックですが、全身の筋肉を鞭のようにダイナミックに動かす動作が大きいだけでなく、それが無駄なく滑らかに行れることが抜群の推進力を生み、水中をスムーズを進んでいくのが藤巻選手の特徴と言えます。

また、競技力に加えてかわいいルックスを持っているため、多くのメディアからの出演オファーがあり、すぽるとや炎の体育会TVにも出演しています。

その炎の体育会TVに出演時には、ある部分がポッチしていたとしてネット上で話題になり、関連ワードの上位には「ポッチ」という言葉が出てくるほどです(笑)

そんな速くてかわいい藤巻選手にますます注目です。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!