ワインエキスパートがぶっちゃけ!テキストやバッジなんて必要ない簡単なワイン選びのコツ! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

ワインエキスパートがぶっちゃけ!テキストやバッジなんて必要ない簡単なワイン選びのコツ!

      2015/12/03


コンビニに行くと、以前よりお買い得な値段でワインがたくさん売っています。

関税の関係もあるらしく、これから更にワインの値段が下がりそうだというニュースもあります。

ワインというと高級品というイメージが日本人にはありますが、ヨーロッパでは毎日のようにワインを飲んだりしています。

 

ワインエキスパートというワインの資格を数年前に取得しました。

それまでは、お酒自体は好きだったものの全くワインに関しては詳しくなく、仕事の関係で扱うようになってから「せっかくここまでやっているなら資格を取ってみようかな。」と思ったのがキッカケです。

今ではワイン売り場に行っても緊張することなく、店員さんから最新情報なども聞けるようになりました。

レストランでもワイン選びができるようになりましたし、資格を取得した時の勉強が役に立っています。

 

しかし、資格を取得するためには結構大変で通常1年ほどの勉強が必要とされます。

そして試験に合格をするための道は、とにかく大量の知識を頭に詰め込む暗記です。

ワインの資格なのにワインを飲みながら勉強ができないというのが結構もどかしかったです(笑)

もちろん暗記ばかりする毎日は全然オシャレではありません。

むしろストイックなアスリートに近いかもしれません。

産地や品種や格付けなど、ワインは世界中で生産されていますから、覚える範囲も世界規模という事になります。

忘れたものはまた覚え直して、とにかく試験日に記憶力が最高になるようにコンディションを調整しました。

やっぱりアスリートみたいですね(笑)

試験中は、覚えていてもすぐに出てこなくて時間がかかってしまうという悩みも出てきたりしてかなりキツかったです。

 

ただ日常生活では、ここまでしなくてもワイン選びのコツはあります。

それは、ワインの原料であるブドウの品種の特徴を掴むことです。

国やブランドを覚えなくてもこれだけで十分です。

代表的なブドウ品種を飲んでみて、判断できるようになればそれで十分です。


 - 雑談記事 ,


error: Content is protected !!