ICHI OCHA(イチオチャ) アサヒがインドネシアで販売する緑茶のCM動画が豊富で面白い! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

ICHI OCHA(イチオチャ) アサヒがインドネシアで販売する緑茶のCM動画が豊富で面白い!

      2015/12/08


7日のテレビ東京「未来世紀ジパング」は、世界本格お茶ブーム!陰の仕掛け人たちというテーマで放送される予定です。

 

アサヒグループホールディングスにより、リリースされたというICHI OCHA(イチオチャ)という清涼飲料水。

OCHA(オチャ)というからには、「お茶」の事だろうと思い楽しみにしていたのです。

ところが・・待てど暮らせど、どこにも売っていないではないか。

さては、またしても静岡県先行発売かと思いきや、なんとインドネシアのお話でした!

 

1210_1_1

 

一番抽出製法を採用しているから「ICHI OCHA」、なるほどーフレッシュそうですね。

一番茶は淡いグリーン色の甘い味、お茶好きの筆者としては是非飲んでみたい。

またラベルのデザインが炭酸系みたく爽やか~。

インドネシアは健康志向ブームにエステも盛んだし、緑茶は身体に良いしベタベタしないから良いかも。

また香りの強い食事の邪魔もしなさそうだし。

緑茶とか抹茶はアメリカでも人気が高いですよね。

中国の方も抹茶味が好きで、日本へ来るとよく買って帰られるそうですが。

このICHI OCHAは逆輸入でどこかで売ってないのかな?

インドネシア人の嗜好に合わせて仕上げた緑茶飲料というのがまた気になります。

 

インドネシアは17,000以上もの島からなる国だそうで、スゴイですね。

バリ島のエキゾチックな雰囲気とお茶が合いそうです。

またインドネシアは、お菓子の種類が豊富で日本にも似たようなお菓子がありますから、ICHI OCHAは、インドネシアのおやつの時間に良さそうです。

甘いお菓子とサッパリした緑茶は相性バッチリです。

そんなインドネシアでは、ICHI OCHAのCMが様々なバージョンで流れていて、非常に面白いです。

 

 

 

 

 

 

インドネシアの飲み物はもともと甘いものばかりだったそうで、糖尿病の罹患率が高かったそう。

食事はスパイスが効いた辛いもののイメージですが、なので甘いものが飲みたくなるのでしょうか。

もしも日本のお茶でその糖尿病の罹患率が減少すれば、本当に良い事だと思います。

緑茶は、カテキンが虫歯も予防してくれますし良いことばかりです。

そうこう言ってるうちにナシゴレンが食べたくなってきました。(笑)

旅行でインドネシアに行かれる方は、このICHI OCHAを飲んでみてはいかがでしょうか。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!