渡嘉敷来夢 性同一性障害はデマ?兄は元ジャニーズJrの渡嘉敷健でバッシュはアシックスらしい! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

渡嘉敷来夢 性同一性障害はデマ?兄は元ジャニーズJrの渡嘉敷健でバッシュはアシックスらしい!

      2015/12/05


女子バスケットボール界に嬉しいニュースが入りました。

2015年6月、日本人選手として3人目のWNBA選手が公式にデビューし、素晴らしい活躍を見せてくれたのです。

バスケットボールファンにはお馴染みでしょう、渡嘉敷来夢選手です。

30日のBS日テレ「アスリートの輝石」に登場予定です。

ちなみにネットで「渡嘉敷来夢」を検索すると関連ワードに性同一性障害と出てきますが、そういった情報の彼女の記事は無かったです。

そして兄は元ジャニーズJrの渡嘉敷健さんで、愛用バッシュのメーカはアシックスらしいです。

 

高校時代から全日本から将来性を有望視され、北京オリンピック世界最終予選ではメンバーにこそ選出されなかったもののチームに同行し、経験を積ませたほどです。

また日本女子選手として初めてダンクシュートを決めたことでも知られており、日本のチームに所属している頃から将来は海外へ行くだろうと期待されていた選手です。

191cmの長身を活かしたプレーが持ち味で、日本にいた頃にはJX日光日石エネルギーのバスケットボール部、JXサンフラワーズに加入し、新人時代からレギュラーとして試合に出場、しかも主力選手として大活躍を見せてくれました。

デビューした年はルーキー・オブ・ザ・イヤーとレギュラーシーズンのMVPを両方獲得する快挙も成し遂げています。

一時期、怪我により欠場したものの、復帰した後は、以前にも増した活躍を見せ、リバウンド、ブロックショットで1位の成績でした。

注目すべきは2012-13シーズンのプレーオフの成績です。

平均得点25.75、17リバウンドの大活躍で渡嘉敷選手の独壇場でした。

もちろんMVPを獲得、優勝に貢献しています。

 

そして2015年4月にアメリカプロリーグのシアトルストームと契約したことが発表されたのですが、来たるべき時が来たという感じです。

現在は、途中出場が多いようですが、随所で素晴らしいプレーを見せてくれています。

このまま活躍を続けていけば、必ずレギュラーを取れるだろうと確信させてくれるプレー内容です。

NBAJapanの公式サイトで実際に渡嘉敷来夢選手が出場した試合のハイライト映像を見ることができます。

それを見れば、アメリカのバスケットボールのレベルの高さに圧倒されますが、その中で怯むことなくプレイしている渡嘉敷選手は輝いて見えます。

とくにディフェンスでシュートブロックを決めた場面では、観客を多いに沸かせており、思わず「おぉ!」と声が出たほど素晴らしいプレイでした。

あれだけの長身でスピードがある選手は日本人選手としてはかなり貴重な存在です。

今後の渡嘉敷選手の活躍から目が離せません。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!