ゴマが健康に良いらしい!その効能とは? | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

ゴマが健康に良いらしい!その効能とは?

      2016/01/03


私たちの周りにある食材の中には、健康にとても良いものも沢山あります。

その中の一つとして、植物のゴマがあります。

ゴマと言うと、黒ゴマや白ゴマなどは、ほうれん草の和え物などの料理の飾りつけなどにパラパラと振りかけたりしますが、このゴマに、美容や健康に良い成分が詰まっているのです。

ゴマには、白ゴマ、黒ゴマ、すりゴマなどのいろんな種類がありますが、いずれも栄養価が高いものであり、昔からゴマは、中国の漢方などにも利用されています。

ゴマの栄養成分であるビタミンEは、身体の抗酸化作用に働き、身体の中の活性化酵素を減少させ、血管を綺麗にしてくれます。

そのため、血流が良くなり、冷えなどの防止にもなりますし、冷えからくる身体の老化も防止します。

また、ゴマは免疫力もアップさせる作用があり、いろんな病気に掛かりにくくなります。

特に、血管が老化して起こる脳卒中や心筋梗塞などを予防してくれます。

他にも、ゴマには、カルシウムも含まれていますので、骨や歯を丈夫にしたり、カルシウム不足から起こるイライラなどの精神的なストレスも緩和してくれます。

それに、鉄分も配合されていますので、ゴマを毎日食べることによって、鉄不足から起こる貧血などの症状の改善にも効果的です。

これら以外にも、ゴマには食物繊維やリノール酸などの必須脂肪酸を含んでいます。

身体にとても良い栄養ばかりなので、ゴマは、子供は勿論、高齢者や妊婦にもおすすめしたい食べ物なのです。

いりゴマなどは、そのまま食べても美味しいですし、すりゴマなどは、ヨーグルトや豆乳に混ぜても美味しく食べることが出来ます。

野菜の煮物などに振り掛けたり、お菓子の材料に使用するのもゴマを手軽に取るには、良い方法です。

ゴマは価格も安いものなので、手軽に毎日の食生活に取り入れることも出来ます。

ゴマの栄養だけを取りたい場合には、サプリメントなども販売されており、こちらはゴマの栄養だけでなく、アミノ酸なども配合されているものもありますので、美容が気になる女性にもぴったりです。

ただ、ゴマの栄養価はとても高く、過剰摂取することで、太りやすくなってしまう恐れもありますので、一日の摂取量の目安であるスプーン一杯から二杯分を守って食べるように注意しましょう。


 - 雑談記事 ,


error: Content is protected !!