奥田透 NHK出演歴ありのミシュラン料理人のこだわりとは?パリで「銀座奥田(OKUDA)」をオープン! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

奥田透 NHK出演歴ありのミシュラン料理人のこだわりとは?パリで「銀座奥田(OKUDA)」をオープン!

      2015/12/08


25日のテレビ東京「ガイアの夜明け」は、世界が広がる!ニッポン”本物の味”というタイトルで放送される予定です。

その中で、フランスで和食店をオープンさせた和食の料理人奥田透さんが登場されます。

 

奥田透さんは、2003年に「銀座小十」(東京都)を開店し、2007年に「ミシュランガイド東京横浜湘南」で三ツ星を獲得したことを皮切りに、「ミシュランガイ ド東京版」で2008年版から3年連続で三つ星を獲得している和のこだわり料理職人です。

奥田さんは、高校卒業後、静岡の割烹旅館で日本料理の修業を始め、その後京都、徳島での修業を経て、1999年に静岡にて春夏秋冬花見小路を開店させました。

その4年後には、東京銀座にお店を構えるに至ったわけですので、超スピードサクセスストーリーのように思われますが、実は最初の半年間は、知名度の低さのためほとんど客足がなく、なんと本当にビルから飛び降りるなんて事も考えるほど窮地に追い込まれた時期もあったそうです。

 

奥田さんのこだわりは、なんといってもその素材を良さを十二分に引き出す日本料理の神髄にあります。

あくまでも手をかけ過ぎず、食材の滋味を引き出し、最高の食材をお客様に召し上がってもらというのが奥田流です。

無駄のない美しい包丁さばきは、まさに美と和の競演です。

お客さんは、そんな奥田さんの本物の料理、そして手捌きを目当てにあとをたちません。

お店は、大変落ち着いた雰囲気で、余計な装飾などを省いた和のしっとりした店構えです。

ゆったり食事が楽しめる個室は3室設置し、特別なに日も最適です。

結婚前の両家の顔合わせや結納など、ハレの日にも人気のスポットです。

 

そして、もう一つ奥田さんの魅力は、現在はプライべーでは、3人のお子さんのお父さんとして子育てにも奮闘しているそうです。

3人とも食べるのが大好きで、お父さんの作った料理をいただいてすくすくと育っています。

お父さんとして、食べる事の喜びや大切さをしっかりと教育されているようで、なんとご飯を残した事が無いというのは驚きました。

食へのこだわり、食べる事の大切さがしっかりとお子さんにも伝わっているようです。

お父さんとしても、料理人としてもまさに食の達人ですね!


 - ホットな記事


error: Content is protected !!