古賀紗理那 パン線・くすぐり等の関連ワードはネットユーザーからの人気の証?インスタグラムで画像も! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

古賀紗理那 パン線・くすぐり等の関連ワードはネットユーザーからの人気の証?インスタグラムで画像も!

      2015/12/08


16日のフジテレビ「ザ・ノンフィクション」は、男の友情と女の約束~開幕直前ワールドカップバレーボール~と題して、8月22日に開幕するFIVBワールドカップバレーボール2015に出場する男女の日本代表メンバーのそれぞれの想いが放送される予定です。

 

最近、東京オリンピックの決定などもあり、スポーツに熱い視線や関心が高まってきています。

その中で以前から人気の高いスポーツが女子バレーボールです。

昔の日本は、「東洋の魔女」と言われるほどの実力を備えていました。

東洋の魔女と呼ばれ、金メダルを獲得したのが「東京オリンピック」だったのもあり、また期待感が高まってきています。

そんな女子バレーの代表の一人である古賀紗理那選手の経歴を紹介したいと思います。

 

古賀紗理那選手は、佐賀県出身の女子バレー全日本代表選手で、中学は熊本県大津町立大津中学校を卒業しています。

2011年の8月の全日本中学校バレーボール選手権大会で優秀選手に選出され、これをきっかけに全国のあらゆる高校から「うちに来てくれ!」とオファーが殺到しましたが、結局は実姉も通う熊本信愛女学院高校に進学しました。

2012年10月のアジアユース選手権に出場し、日本の4連覇に大きく貢献し、自らも大会MVPとベストスコアラーを獲得。

さらに2013年1月の春高バレーでは同校ベスト4進出に大きく貢献し、自らも優秀選手賞を獲得しました。

その後2013年4月、全日本女子メンバーに初選出、同年5月からのヨーロッパ遠征メンバーにも選出され、イタリアで開催された4カ国対抗の大会に途中出場を果たしたのが全日本デビューでした。

中学時代から並外れた体格の良さと実力で輝かしい経歴を残してきていて、2014年には東京オリンピックの強化選手にも選ばれて日本代表の要として期待されています。

 

また、愛らしい顔立ちなどからルックスでも注目を集めて、一部ではポスト木村沙織として人気を集めています。

そのため、バレーボールファン以外の熱心なファンがネットユーザーを中心に急増していて、検索関連ワードにはバレーボールとは関係無い「パン線」「くすぐり」等といったワードが上位に来ている状態です(笑)

そんな古賀紗理那選手には、次世代エースとして女子バレーボール界を牽引していってほしいです。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!