ニニギノミコトとコノハナサクヤビメのゆかりの地、宮崎県西都市の都萬神社・西都原古墳群とは? | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

ニニギノミコトとコノハナサクヤビメのゆかりの地、宮崎県西都市の都萬神社・西都原古墳群とは?

      2015/12/31


最近、若い女性を中心に神社など中心にパワースポット巡りが流行っていますね。

一番多くの人が参拝するのは、やはり縁結びの神様をお祀りしている神社だと思います。

有名な所では出雲大社がありますが、今回筆者が紹介したいのは、地元の人からもあまり知られていない縁結びの神社です。

 

九州にある宮崎県の西都市を知っていますか?

古墳群でも有名ですが、そこは天孫降臨のニニギノミコトとその妻であるコノハナサクヤビメが出会い、結婚し生活した場所と言われています。

二人に縁の深い土地、そこに都萬(つま)神社があり、小さな神社ですがとても歴史がある所です。

周囲には二人が出会った場所、ニニギノミコトが船を沈めた場所、子どもの産湯をした場所など、史跡があります。

筆者は仏閣・史跡巡りが趣味なのですが、親戚のおばあちゃんが若い頃に行ったらしく、未婚の筆者に「小さいけどすごくいい雰囲気の神社だったよ。そこに行った後に旦那さんと縁があり結婚したから、もしかしたら縁結びの神様がいるかもしれないね。ドライブついでに参拝しておいで。」と言われて行きました。

社務所もあり、可愛いお守りもありましたし、御朱印も受け付けていました。

土曜日に参拝しましたが、1時間ほどの間に2組のご夫婦や家族のみでしたので、とてもゆっくりできました。

ちなみに都萬神社について、筆者の周りの友人はもちろん知りませんでしたし、宮崎県民の友人にも聞きましたが、この神社のことは知らなかったです。

筆者も歴史は好きなので古墳群のことは知っていましたが、そんなに由緒ある神社があるとは思っていませんでした。

出雲大社などのように有名ではないけど、知る人は知る場所のようなので、興味がある方はぜひ参拝してみてはいかがでしょうか。

ちなみに西都原古墳群には、宮内庁直轄のニニギノミコトとコノハナサクヤビメのものと言われている古墳があり、そこにはとても綺麗な古墳の博物館もありました。

古代九州の歴史がとても詳しく記してあり、九州は独自の文化を持っていたこと、九州以外との違いをここで初めて知ることができました。

物産館もありますし、夏はひまわり畑がとても綺麗なので、歴史好きの人はもちろんですが、そのひまわり畑を見に行くだけでもとても楽しいと思います。

神社も古墳群も宮崎市内からもだいぶ離れているので、ここまで行くのは大変だと思いますが、もし機会があればぜひそちらにもぜひドライブしてみてください。


 - 雑談記事 ,


error: Content is protected !!