レンコンのエビはさみ揚げ 母乳の出も良くなる?低カロリーでダイエットに最適なレンコンを使った人気レシピ! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

レンコンのエビはさみ揚げ 母乳の出も良くなる?低カロリーでダイエットに最適なレンコンを使った人気レシピ!

      2016/01/01


ダイエットにお勧めのレンコンは、古くは江戸時代から、母乳を出す為に使われていた事をご存じでしょうか。

昔の人は、栄養がいきわたらずに、母乳が出ずに、困っている女性が多くいたのです。

その為に、考案されたのが、農民には、手っ取り早いレンコンです。

 

レンコンを擦り、それを鍋に作られたお味噌汁に投入すると、ドロリとしたレンコン汁が出来るのですが、この今で言うところのレンコンのすり流しは、カロリーは低いのですが、妊婦にとっての必要な栄養が多く含まれているだけでなく、お通じもよくなるので、妊婦の便秘予防にもなり、そのうえちょっとした風邪の症状の緩和も期待されているので大変重宝がられていたのです。

その様な経験が引き継がれ、現代社会においてもレンコンのような根菜類は、ダイエット中の人気の食品として多くの人達が色んな調理法を試みて食しているのです。

その調理法の中でもお勧めは、ミンチにしたエビをレンコンの薄切りにはさんで揚げる「レンコンのエビはさみ揚げ」で、このはさみ揚げには大葉を挟む調理法を用いているのですが、この大葉は、油で揚げる調理には欠かせない解毒作用があるからで、古い油だったりすると胃腸を壊しかねないという事から使われ出したといわれています。

その他にも、レンコンを輪切りにしたり、すりおろす事以外にも、縦にカットして油で揚げると、まさに外はカリカリ中はモチモチ感たっぷりのフライドポテトの類似品ができて、ダイエット中の人には、ポテトフライよりも数段低いカロリーのフライが出来るので、美味しく、しかも低カロリーメニューとなるのです。

 

このようにレンコンは様々な効用があるのですが、我が家では、古くからレンコンをすり下ろした物をそのまま冷凍して保存し、必要に応じて、解凍せずにそのまま味噌汁の具材に使うだけなく、解凍後、米粉や片栗粉等、自宅にある粉をつなぎとしたレンコン団子を作り、すまし汁にしたり、甘タレを作り肉団子の代用にしてメタボ気味の主人の改善に大きく役立ってくれています。

レンコンは腹持ちも良いので、空腹感も感じる事無く、便通もよくなって、主人のメタボ体型も順調に改善されてきています。


 - 雑談記事 ,


error: Content is protected !!