ネパールの場所は地図でどの辺り?気候や人口や時差などの基本情報 | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

ネパールの場所は地図でどの辺り?気候や人口や時差などの基本情報

      2016/01/03


先の地震で深刻な被害がもたらされているネパール。

死者の数も時間とともに増えてしまっていて、1万人に上る可能性があることが報じられています。

日本からも救助隊を約270名を派遣し、救助や医療活動のほか、物資の調達も行われる予定となっています。

そんなネパールなのですが、地震が起こるまでは広く知られてはいなかったのではないでしょうか。

今回の地震を受け、ネパールという国を知っていきたいと思います。

 

ネパールの正式な国家名称は、ネパール連邦民主共和国です。

無題

場所は地図で見ると、中国とインド挟まれていて、近辺にはブータンやバングラデシュがあるようです。

今回の地震でも、ネパールに近い中国とインドの地域でも、甚大な被害が出ているといわれています。

そして、国土は世界最高峰の山であるエベレストを含むヒマラヤ山脈と、丘陵地帯、平原から成っています。

地震の被害の中には、このエベレストでの雪崩による被害も大きなものとなってしまっていて、

現時点で死者18名とエベレスト史上、最悪の惨事となっています。

実際に、雪崩が向かってくる時の映像を見ましたが、自然の脅威と人間の無力さを感じてしまう映像でした。

 

ネパールの気候ですが、大きく2つに分けることができ、6月から9月前半が雨季で9月後半から5月が乾季と言われています。

平均気温は1年を通して高く、冬でも20℃近くあるのですが、夏はそれに比べて気温は上がらず、30℃くらいです。

ちなみに3月,4月と10月,11月はトレッキングに適したシーズンとされいるので、地震の被害に遭われた登山客が多かったのだと思います。

 

ネパールの人口は約2,800万人で多民族・多言語国家であり、よく耳にするチベット系の民族や、ヒマラヤのガイドとして名高い少数民族のシェルパなどがいます。

また日本との時差は、3時間15分でインドより15分早いんだそうです。

なんか少し中途半端で、いっそのことインドと同じ時間にしたほうがいい気がしますね。

 

さて、今回は地震の被害で大きく取り上げられているネパールの基本情報をお届けしたのですが、一刻も早い、救援・被害の抑制・復興を祈っております。

Pray for Nepal !!


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!