天竜精機株式会社 新社長の小野賢一を招いた企業とはどんな会社?ブログやFacebookで情報発信も! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

天竜精機株式会社 新社長の小野賢一を招いた企業とはどんな会社?ブログやFacebookで情報発信も!

      2015/12/31


21日のテレビ東京「ガイアの夜明け」では、プロ経営者は会社を変えるのか?と題して、企業を立て直す為に招かれたプロの経営者たちにスポットを当てています。

その一人に、大手企業から天竜精機株式会社の新社長に就いた小野賢一さんが紹介される予定なのですが、この天竜精機株式会社とは一体どのような企業で株価はいくらくらいなのでしょうか?

 

天竜精機株式会社は、長野県にある精密機器製造用の機械を開発・販売している企業です。

50年以上の歴史を持ち、現在でも省エネをテーマに日々、新製品の開発に余念がありません。

元々は、資本金250万円を元に大手メーカーの下請けから始まっていますが、ノウハウの蓄積には目を見張るものがあります。

注目すべきは、顧客の要求に完全に対応した専用機械を製造してくれる点です。

業務用・家庭用を問わず、見積から設計、製造まで行なってくれます。

専用機械を製造する時は、それぞれの工程においてエキスパートのスタッフが対応してくれるので、安心して相談することができます。

 

現在、天竜精機株式会社がメインで販売しているのは、クリームはんだ印刷機です。

クリームはんだ印刷機は電子機器を製造する時には欠かすことのできない機械です。

主なメーカーには、ヤマハや日立、パナソニックが並びますが、そこに名を連ねているのが天竜精機株式会社です。

有名企業に負けないだけの技術力を持っています。

 

人材の教育や職場環境、環境問題への取り組みも熱心で、「良い職場とは」「お客様が満足するサービスとは」などをテーマに研修会を開いたり、太陽光発電を採用して、節電に取り組んでいます。

太陽光発電に関しても、自社ホームページで発電量を公表したり、また企業の環境への取り組みなども公開するなど、情報発信に対しても積極的に行なっています。

 

最近では珍しくなくなってきましたが、ブログやフェイスブックのアカウントも持っており、企業説明会の様子や社会見学にやって来た学生たちの様子も公開されています。

「地域にいかに貢献するか」をモットーに企業展開を行なってきているのがよく分かるページになっています。

また、リクルート専用のアカウントもあり、そちらでは採用情報などを積極的に発信しています。

天竜精機株式会社はデジタル機器製造のみではなく、情報発信に関しても積極的に取り組み、常に新しい事にチャレンジする姿勢を持ち続けている企業といえるでしょう。


 - ホットな記事


error: Content is protected !!