専業主婦がタイマーで実践?一日の時間の上手な使い方! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

専業主婦がタイマーで実践?一日の時間の上手な使い方!

      2015/12/31


時間がうまく使えないという方、多いのではないでしょうか?

社会人として働いている時はそれほどでもなかったけれど、結婚して子育てに追われていると全くと言っていいほど自分の時間がありません。

働いている時でも休みの日は色んな事がしたい。

そんな時は時間で動いてやりたい事を出来るだけやっていたので、家族の為に家の中で働く事の終わりの無さにストレスはつきものです。

1日は24時間、それ以上はありません。

そこをうまく使ってなるべく自分のやるべきこと、やりたいことをこなすのって大変です。

 

そこで考えたのが15分タイマー作戦です。

五分じゃ短すぎる、10分では作業が中途半端、15分ならなんとか一つの事が終わります。

朝の忙しい時も15分で床を拭くとか、お皿を洗って片付けるとか、一つの仕事を終わらせて次に移る。

次の事をしている途中でタイマーがなったら潔くやめる。

そしてまた今だ!と思った時にタイマーをかけるという風にメリハリをつけることで、いつの間にか家が片付けられていたりするものです。

 

家事には終わりがないから、どこかで自分でストップさせることであきらめとゆとりが生まれる気がします。

真面目すぎる人ほど完璧を求め、家族にもストレスを与えるような気がします。

そうなるとお互い楽しくないような気がするので、やれるだけのことはやっているよというスタイルを見せればいいのではないかと思っています。

実際、タイマーで動く私をみて子供達も今頑張っているんだなと感じているようです。

その間に自分のやるべきこと、朝なら着替えなどの身支度、学校に行く準備。

自分達で考えて行動するようになってきました。

眠る前の子供達の片付けの仕方は五分で片付けるという方法をとります。

時間に追われているような気がするかもしれませんが、早く終われば楽しい時間がたくさん待ってると教えていけば、すぐ済む事をだらだら時間をかけてするような事が無くなります。

大人、子供関係なく時間は平等に与えられていますから、使い方次第でどれだけ有意義な1日が過ごせるか分かってくると思っています。


 - 雑談記事 ,


error: Content is protected !!