カードローンでお金を借りる・借金を返済する際に失敗しないための心構え! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

カードローンでお金を借りる・借金を返済する際に失敗しないための心構え!

      2015/12/31


何か商品・サービスを購入するためのお金が足りない、病気や事故などで急きょお金が必要になったなど「お金が必要」という状況に陥る可能性は誰にでもあります。

そんな時に自分自身の貯蓄や家族・友人などの協力を得て問題を解決することができればいいのですが、状況によってはその方法で解決することが難しいという場合も考えられます。

そんな時に有効な解決策としておすすめなのが、「カードローンを利用する」と言う方法です。

 

カードローンを利用する為には、そのサービスを提供している会社(消費者金融・銀行など)と契約をしてサービスを利用できる権利を得る必要があります。

ここでは審査が行われて、申し込み者の「信用」がチェックされます。

要するに「この人は貸したお金をちゃんと返してくれる人かどうか。」という判断がされるわけです。

ここで審査をパスすることができなければお金を借りることも出来ないのですが、無事に審査を通過したからと言って気を抜いてしまっては失敗のリスクが高まります。

方法は問わず、借金をするうえで最も大切な事は「確実に返済すること」です。

しかも、それによって現状以上の負担を強いられることなく、余裕を持って完済するということが重要になります。

 

借金で失敗しないために重要な事は1つだけです。

それは、「しっかりと計画的に利用すること」です。

各種広告などでも言われている通り、計画性の高い利用を行うことが借金でのリスクを回避するためには必須です。

借金をしようと考えるのであれば、まずは計画をしっかりと練り、一抹の不安もない状態を作り上げてから利用するようにしてください。

 

では具体的にどんなことをするのかと言うと、「自分の収支を完全に把握する」ということです。

毎月の収入がいくらで、固定支出がいくらなのか、遊興費などの変動支出はいくらなのかと言うことを把握し、月々の返済可能額を算出します。

少し貯蓄に回したり不測の事態に対応できるように返済可能額のすべてを充てるのではなく、出来ればその6~7割程度までを現実的な返済可能額とし、そこから借り入れする金額を決めるという方法を取ることで借金で失敗するリスクを減らすことができます。

「どうしても返済能力を超えた金額を借りなければいけない」と言う場合、すべてをカードローンに頼るのではなく、一部は家族や友人に頼む、地方自治体などが運営する貸金制度を利用するといった方法を取ることも大切です。


 - 雑談記事 ,


error: Content is protected !!