マシュマロやプリン・ゼリー・ヨーグルトを凍らす?ダイエット中の空腹感を満たす裏技! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

マシュマロやプリン・ゼリー・ヨーグルトを凍らす?ダイエット中の空腹感を満たす裏技!

      2016/01/14


日々、スリムになるためのダイエットに励んでいる人がいる一方で、中にはリバウンドで悩んでいる人もいるかと思います。

ダイエットでの失敗の原因に多いのが、空腹感に悩まされることです。

つまりダイエットは空腹感との戦いで、空腹感を克服した人だけが成功するものだといっても過言ではありません。

最近では空腹感に悩まされることがないよう満腹感を得るための健康食品やサプリメント、または食欲を抑制するためのダイエット用の医薬品なども登場していますが、一方ではちょっとしたひと工夫で、簡単に満腹感を得ることができる方法もあります。

 

その方法の一つに、食べ物を凍らせて食べるという方法があります。

例えばプリンや水羊羹、マシュマロなどお口の中ですぐに溶けてなくなってしまうようなやわらかなスイーツを食べる場合には、いったん凍らせて食べるとその食べ物自体が硬くなっているために、ゆっくりと噛んで食べないと飲み込むことができないようになります。

そもそも人間は空腹感を感じて食べ物を食べるとすぐに空腹感を満たされるのではなく、ある程度時間が経たないと満腹感が得られないようになっています。

ところが早食いの人の場合には、その満腹感が得られる前に次の食べ物を食べてしまいます。

その結果必要以上に食べてしまう、いわゆる過食になってしまうのです。

早食いの人に肥満やメタボリックシンドロームの人が多いのもそのせいなのです。

そこで食べ物を凍らせて噛みごたえのある状態にすることでゆっくりと咀嚼して食べる習慣がつき、早食いのクセを徐々に改善していくことができます。

ちなみにプリンや水羊羹、マシュマロを凍らせた場合は氷のようにカチカチに凍るのではなく、ちょっと硬めのアイスクリームのような絶妙な食感になります。

最近ではこの絶妙な食感がお気に入りという人も多く、やわらかスイーツを凍らせて食べることがちょっとしたブームにもなっているくらいです。

ダイエット用の健康食品やサプリメントを摂取することももちろん効果的ですが、、やわらかスイーツを凍らせて食べることでコストをかけることなく満腹感が得られ、その上おしゃれにスイーツを味わうことができますので、まさに一石二鳥のダイエット方法だといえます。


 - 雑談記事 , ,


error: Content is protected !!