トキタ種苗株式会社 カタログ「種苗と園芸」でトマトやカリフローレを購入し栽培してみては? | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

トキタ種苗株式会社 カタログ「種苗と園芸」でトマトやカリフローレを購入し栽培してみては?

      2016/01/14


28日の「がっちりマンデー!!」では儲かるプロカタログと題して、様々な専門職向けのカタログを紹介する予定となっています。

そのカタログの一つに、直売所向けカタログ「種苗と園芸」が紹介されるのですが、このカタログを発行しているのがトキタ種苗株式会社です。

 

園芸家の方には割とよく知られている会社なのですが、筆者は最初は全く知りませんでした。

非常に園芸や家庭菜園などに詳しい方がいて、その方と話すのですが、トキタというブランドの種がよく芽が出るし、種類もほかのメーカーにはないものが多いと話されていたのを聞いて、筆者もごく小さいですが家庭菜園があるので扱っているお店まで出かけました。

まずすごく特徴的だな、と思ったのはミニトマトや、なすや、ハバネロなど、果菜類の品種の種がほかのメーカーに比べて多いことです。

しかも、以外に割安で、とても珍しい品種なども結構あります。

種の品質については特に問題も無いようですし、きちんと発芽する率も高いように思います。

実際に蒔いてみると、ほとんどが発芽し、うまく育っているようで収穫が楽しみです。

ただ、実際に扱っている店舗が隣の市が一番近いことになってしまうので、もう少し地方でも展開してほしいかなあと思います。

 

また、ホームページに冒頭にご紹介したカタログ「種苗と園芸」の通販もやっておられるようで、これは便利だと思いました。

このカタログ内の商品は、本当にほかのメーカーにはない品種や新しい種類の商品が多いのでとても興味を持ちました。

まず試しに、ズッキーニを植えてみましたが、実際の葉や枝振りを見ることができて、ある種の感動すら覚えてしまいました。

その他に、育て方やレシピなどもきちんとホームページに記載されているので、とても便利で助かります。

海外での開発なども行っていらっしゃるようで、これからもっと注目されていくメーカーさんになるのかなと思います。

これからも多種多様でありながら、なおかつ育てやすい品種を開発していただきたいですね。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!