むくみは食事で改善・解消できる!むくみに効く食べ物とは? | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

むくみは食事で改善・解消できる!むくみに効く食べ物とは?

      2016/01/03


世の中の多くの女性が抱えている重大な悩みの一つがむくみです。

脚のむくみなどに頭を抱えている人は全国に少なからずいることでしょうし、その原因には様々なものが考えられるので効果的な対策が立てづらいという問題もあります。

 

そもそもむくみとは、細胞と細胞の間に過剰な水分が溜め込まれることによって生じてしまう症状です。

その原因としては立ちっぱなしや座りっぱなしなど長時間同じ姿勢を続けていることや、塩分やアルコール類の摂り過ぎ、運動不足、月経によるホルモンバランスの変化など様々なことが考えられます。

効果的な対策方法としては、適度な運動や規則正しい生活習慣、バランスの取れた食生活を心がけることが重要であり、特に私達の体の組織の基となる食事は非常に重要になります。

普段の食生活が乱れがちという場合には、食事を見直すだけで症状が劇的に改善する可能性もあるので、ぜひとも食生活の改善を推奨します。

 

 

むくみの対策に効果的と考えられている栄養素は多数あり、カリウム・ビタミンE・クエン酸・タンパク質・水分は特に大切な栄養素であると考えられています。

カリウムはナトリウムとともに私達の体において、水分調節をする働きを持っています。

ナトリウムの作用による血圧上昇を抑え、筋肉の動きをスムーズにするなどの様々なプラスの効能があるため、過剰な水分や塩分を体外に排出するのには、大いに役立つ栄養素なのです。

カリウムはアサリやパセリ、スイカやバナナや梨などに多く含まれています。

 

そしてビタミンEは新陳代謝を活性化させ、血液の流れやリンパの流れを促進する効果があるので、細胞間に過剰な水分がたまるのを防ぐ効果が期待できます。

カボチャやナッツ類、アボカドなどに多く含まれている栄養素となります。

 

 

またクエン酸もビタミンEと同様に血液やリンパの流れを良くしてくれる効能があるので、併せて摂取することで相乗効果が期待できるでしょう。

クエン酸を多く含む食品の代表例は、梅干しやレモン、トマト等となります。

 

私達の体の筋肉を組織したりするタンパク質は、極端に不足するとむくみの原因になると言われています。

肉類や魚類、大豆製品などに多く含まれているので、不足していると感じたならばこれらの食品の積極的な摂取を心掛けましょう。

 

 

さらには、意外に感じる人も多いかもしれませんが水分を摂ることも大切になります。

水分を摂ることで利尿が促進されるので、特に理療作用の強いお茶などを飲むと早く排外に過剰な水分が排出されるので効果的となります。

体内に水分を溜め込まないように適度な運動とバランスの取れた食事を心掛け、むくみを解消しましょう。


 - 雑談記事 ,


error: Content is protected !!