松本遥奈 かわいいアミューズ所属のスノーボード選手を当ブログで紹介! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

松本遥奈 かわいいアミューズ所属のスノーボード選手を当ブログで紹介!

   


 

2018年の2月9日~2月25日に平昌オリンピックが韓国で開催されます。

そのオリンピックにスノーボード女子ハーフパイプで出場する松本遥奈選手を紹介したいと思います。

 

近年、スノーボード女子はかわいい子が多いと注目を集めていますが、その中でも筆者が特におすすめするスノーボード女子でかわいいのが、松本遥奈(まつもと はるな)選手です。

スノーボードの実力はもちろんのこと、可愛らしいルックスの中に清潔感を感じられ、ロングヘアーも似合っています。

そんな素晴らしい美貌を持つ松本選手を芸能事務所も放っておくわけがなく、大手芸能事務所のアミューズがアスリートマネージメント契約をしています。

 

そんな松本遥奈選手は、1993年7月26日に北海道札幌市内に生まれました。

プロスノーボーダーである工藤洸平(くどう こうへい)選手の父親と松本選手の父親は同じ学校の卒業生で、家族ぐるみの付き合いをしており、工藤選手の父親からスノーボードを教えてもらったのが小学2年生の頃で、それがスノーボードを始めるきっかけになりました。

スノーボードの面白さを知り始めた10歳の頃に、初めて観戦したハーフパイプの大会を観て、スノーボードの虜になりました。

その当時の記憶が鮮明に松本選手には残っているようで、「大きく飛んで、クルクルと回転技を繰り出す姿に釘付けになり、すごくかっこよかった。その日以来、どうしたら高く飛べるのか、そして回ることができるのかをいつも考えていました。」と語っています。

中学は札幌市立簾舞中学校を卒業して、高校は私立青森山田高校を卒業しています。

この間もハーフパイプを続けていた松本選手は、中学ではJSBAプロに昇格し、高校1年生で全日本選手権で優勝します。

そこから18歳でジュニア世界一まで登り詰め、2013年のソチオリンピックの代表選手にはなれませんでしたが、それ以降はワールドカップではトップ10以上の成績を残し続け、平昌オリンピックの日本代表に選ばれました。

 

筆者の中で、松本遥奈選手の強さの秘密は性格にあると思います。

松本選手は負けず嫌いで、男勝りな性格をしているそうです。

世界で成績を残し続けるには、これくらいの性格じゃないと勝っていくことはできないと思います。

平昌オリンピックでは、松本遥奈選手はメダル獲得を期待される選手の一人になっています。

ぜひかわいいルックスから放たれる高く、そして優雅な技の数々を観てみてください。


 - ホットな記事 , ,


error: Content is protected !!