秋田のギバサって栄養満点の海藻のことらしい! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

秋田のギバサって栄養満点の海藻のことらしい!

      2016/01/03


今朝の「旅サラダ」は秋田の男鹿からの中継で、ギバサが紹介されていました。

筆者は、ギバサなんて聞いたことがないし、もちろん食べたこともありません。

番組では、5月しか捕れないというようなことを言っていたと思います。

でも、ギバサのような海藻は、昨夜のごはんで食べたような気がします(笑)

 

ギバサって、正式には「アカモク」と言われる海藻の事なんですって。

北海道ではとれないみたいですが、その他の日本全国ではギバサはとれるみたいです。

秋田では「ギバサ」と呼ばれていますが、同じ東北の山形県では「銀葉藻」と書いて「ギンバソウ」と呼ばれているのだそうです。

新潟県では、「長藻」と書いて「ナガモ」と呼ばれているのだそうですよ。

 

ラッシャー板前さんがギバサ漁をおこなったそうなのですが、そのあたりは見逃してしまいました。

男鹿市では鯛まつりが行われているというのに、旅サラダではギバサを特集したということだったみたいですね。

どうせなら鯛にしたら良かったのにと思いながらも、まあギバサなんて知らなかったから筆者にとっては良かったです。

 

クックパッドなんかを見てみると、ギバサのレシピもたくさんありました。

ネバネバ系は好きなので食べてみたいけれど、スーパーではきっと売っていないと思います。

納豆とキムチとギバサを混ぜ混ぜして、ご飯の上にかけて食べると最高なような気がします。

ギバサのとろろ冷やしそばなんていうのも、すごく美味しそうですよね。

 

ギバサは海藻だから、きっとカロリーはゼロとかだろうし、間違いなく食物繊維も豊富だろうから、ダイエットとか健康にもよさそうですよね。

あのようなネバネバは確か「フコイダン」とかって言って、多くの食物繊維が入っており、健康に良いとされてます。

それに、海藻はミネラルも豊富なはずだから、美容にも良さそう。

そういえば、秋田美人ってよく言われるけど、秋田に美人が多いのは、このギバサのおかげなのかもしれませんね。


 - ホットな記事


error: Content is protected !!