長谷川涼香は東京ドームに所属!かわいい高校生水泳選手のWiki!身長や出身は? | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

長谷川涼香は東京ドームに所属!かわいい高校生水泳選手のWiki!身長や出身は?

      2017/12/01


8月5日~8月21日にリオデジャネイロオリンピックがブラジル・リオデジャネイロで開催されます。

そのオリンピックに水泳の女子200mバタフライで出場する長谷川涼香選手を紹介したいと思います。

 

長谷川涼香(はせがわ すずか)選手は、身長155センチ体重66キロ、2000年生まれの16歳高校2年生で東京ドームに所属しています。

水泳コーチだった父親とスイマーの母親のもと東京都北区で生を受け、3600グラムの立派な赤ちゃんだったそうです。

3歳で水泳を習い始め、5歳には全ての泳ぎをマスターするまでになりました。

その後、ジュニアオリンピックや全国中学校水泳競技大会などでも優勝という成績をおさめ、2014年の国体でもバタフライで優勝しています。

高校に進学した2015年には、日本水泳連盟のインターナショナル選手強化合宿に参加し、世界のトップ選手が集結する中で15歳が旋風を起こすという活躍が話題にもなりました。

また、この年の6月に女子100メートルバタフライにて高校生新記録の58秒38という記録を樹立しています。

そして2016年4月に行われたリオオリンピック代表選考会兼日本選手権では、200mバタフライで派遣標準記録を突破して2位に入り、見事16歳という若さでのリオオリンピック出場を決定させました。

リオ五輪に選ばれた事に対して長谷川選手は、「レースが終わって安心しました。緊張していたけど応援してもらって緊張がとけました。リオまでの4カ月で少しでもタイムをあげていきたい。」とのコメントを発表しています。

長谷川選手は前年の2月のオーストラリア遠征で捻挫をし、3月には胃腸炎になるなど思うように泳げなかった事があったそうで、日本選手権では吐きそうなくらい緊張していたそうですが、皆の応援が彼女の緊張をとり除いたようすね。

 

そんな長谷川涼香選手ですが、中学生の頃は「馬鹿になりたくない。」と勉強と水泳の時間を2時間と決めていたそうで、朝早く起きて勉強することもあったそうです。

また競泳の時以外は、嵐ファンの普通のかわいい女の子で、桜井翔さんと誕生日が一緒なんだとか。

日本選手権の時も、試合前は嵐の曲を聴いていたそうです。

リオオリンピックでもメダルを目指して自分の実力を発揮していただき、かわいい涼香スマイルを見たいですね。


 - ホットな記事 , ,


error: Content is protected !!