小関也朱篤が嫁のサポートでベストへ!山形県出身の水泳選手のWiki!中学・高校の進路や身長は? | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

小関也朱篤が嫁のサポートでベストへ!山形県出身の水泳選手のWiki!中学・高校の進路や身長は?

      2017/12/01


8月5日~8月21日にリオデジャネイロオリンピックがブラジル・リオデジャネイロで開催されます。

そのオリンピックに水泳の男子200m平泳ぎとメドレーリレーで出場する小関也朱篤選手を紹介したいと思います。

 

先日発表されたリオオリンピックの競泳日本代表に選ばれた小関也朱篤(こせき やすひろ)選手。

リオオリンピック代表選考会兼日本選手権の200m平泳ぎ決勝では、見事な泳ぎを披露してくれました。

平泳ぎと言えば、やはり先日引退された北島康介さんが有名ですが、今ではその北島康介さんをも凌ぐ実力を兼ね備えている選手と言っても過言ではないと思います。

そして、世代交代があっても何ら不思議のない位に強力な選手が次々と出てきているのが、昨今の競泳ではないでしょうか。

 

そんな小関選手は、身長が188センチとかなり大柄なタイプです。

日本の競泳選手は割と小柄な選手も多く見られますが、選手が揃って並んでみると、やはり小関選手はずば抜けて大きいのが分かります。

小関選手は、地元山形県内の鶴岡市立第四中学校・羽黒学園羽黒高校に進学しました。

高校生の時に平泳ぎをするように言われて泳いでみた所、記録が良かったのをきっかけに自由形から平泳ぎに転向したそうです。

その後、日本体育大学に進学しますが、なかなか平泳ぎで良いタイムを出せずに苦戦していました。

そこでコーチに言われ、自由形をまた強化していったそうですが、この時期にパワーをつけることに成功したそうです。

そして、大学3年生になってから平泳ぎに再転向し、次第にそれまでの努力が実って様々な大会で好成績を叩き出すまでに成長したのでした。

中でも2014年の短水路競泳日本選手権では日本記録を更新して、50mと100mさらに200mで優勝を飾り、見事に3冠を達成しています。

 

まだ24歳と若い小関也朱篤選手ですが、所属しているミキハウスに入社してわずか一年程で入籍されたそうです。

奥様は一般の方で、入籍した日付は11月22日の良い夫婦の日だったとか。

決してエリート街道で生きてきたのではなく、苦労した道のりがあった分、今は充実して順風満帆な競技生活を送れているのではないかと思います。

初出場するリオデジャネイロオリンピックでは奥様の応援とサポートを力に変えて、ベストのパフォーマンスを見せてほしいですね。

そして是非とも輝かしいメダルを獲得してほしいと思います。


 - ホットな記事 , ,


error: Content is protected !!