近藤亜美(柔道)の笑顔がモデル並みにかわいい!【画像あり】大成高校→三井住友海上の女子選手のWiki!身長は? | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

近藤亜美(柔道)の笑顔がモデル並みにかわいい!【画像あり】大成高校→三井住友海上の女子選手のWiki!身長は?

   


4月2日から3日にかけて、リオデジャネイロ五輪最終代表選考会「全日本選抜柔道体重別選手権2016」が開催されます。

その大会に出場を予定している近藤亜美選手を紹介したいと思います。

 

近藤亜美(こんどう あみ)という女子柔道選手をご存知でしょうか?

かくいう筆者も、ここ最近までよく知りませんでしたが、注目の選手なんです。

 

近藤亜美選手の出身高校は大成高校で、現在は三井住友海上に所属しています。

1995年生まれの20歳、身長156cm・体重48kgで笑顔がとてもかわいい女子選手なのですが、その小柄でかわいらしい見た目に反して大きなパワーを秘めています。

近藤選手のここ最近の戦歴もめざましく、3年連続で柔道グランドスラム東京48kg級で優勝を果たしています。

その他にも、昨年の全日本選抜柔道体重別選手権大会48kg級2位や世界柔道選手権大会(カザフスタン)48kg級3位と素晴らしい結果を残しています。

 

筆者がそんな彼女に興味を持ったのはあるインタビューの内容でした。

柔道グランドスラム東京2015の48kg級で優勝した際に、近藤選手はインタビューを受けてこのような返答をしています。

「今年は負け続けていた。だから一本とって優勝できて嬉しい。」

近藤選手の戦歴を見れば、2015年は柔道グランドスラム東京以外では優勝は逃しているものの、2位・3位と立派な成績を納めています。

ほとんど負けていないじゃないかと筆者は感じましたが、彼女はそのことを負けと表現したのです。

驚きと同時に彼女の人柄に触れたような気がしました。

これは近藤選手が高い理想を持って柔道に取り組んでいでいる事を意味していて、彼女の中では2位や3位は負け、優勝だけが「勝ち」だということです。

本当に頭が下がる思いです。

 

リオオリンピックへの出場の意欲を見せている近藤亜美選手。

全日本選抜柔道体重別選手権2016で優勝して、リオオリンピック代表に選ばれて欲しいですね。

そしてオリンピックでは「勝ち」、すなわち優勝して金メダルを獲得して欲しいと思います。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!