石川末廣の出身は?箱根駅伝、クロスカントリーを経てリオへ!オリンピック最年長男子マラソン代表選手のWiki! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

石川末廣の出身は?箱根駅伝、クロスカントリーを経てリオへ!オリンピック最年長男子マラソン代表選手のWiki!

      2017/12/01


8月5日~8月21日にリオデジャネイロオリンピックがブラジル・リオデジャネイロで開催されます。

そのオリンピックに陸上の男子マラソンで出場する石川末廣選手を紹介したいと思います。

 

石川末廣(いしかわ すえひろ)選手は、三重県鈴鹿市出身の長距離走を専門にしている陸上選手です。

1979年9月27日生まれで現在36歳になります。

鈴鹿市立天栄中学校から三重県立稲生高等学校を経て、東洋大学へと進学しました。

東洋大学では陸上部の長距離部門へ入部し、1年生と2年生の時には日本の正月の恒例行事である箱根駅伝へも出場しています。

3年生と4年生の時には惜しくも予選会で敗退となった為、本大会への出場は叶いませんでした。

東洋大学を卒業後は本田技研工業へと入社し、陸上競技部に所属しています。

その後、2009年2月の第37回世界クロスカントリー選手権大会日本代表選考会を兼ねた第44回千葉国際クロスカントリー大会に出場。

5位(日本人3位)となり、同年に行われた世界クロスカントリー選手権ヨルダン大会に日本代表として出場しました。

 

そんな石川選手が、36歳という年齢にも関わらずリオオリンピックの男子マラソン代表に選ばれたのにも驚きがありますが、彼が初めてフルマラソンに挑戦したのは、なんと32歳の時なのだそうです。

これまで1996年のアトランタオリンピックに出場した谷口浩美さんの36歳3ヵ月が、オリンピック男子マラソンでの最年長出場記録でしたが、石川選手はリオオリンピック本番当日は36歳11ヵ月で迎えるので、最年長出場記録更新となります。

五輪マラソン代表として最年長出場する事になりますが、年齢を感じさせない走りを見せて頂きたいと思います。

また、これから大会までに厳しいトレーニングをすると思いますが、一生に一度あるかないかのオリンピックの舞台に代表として選ばれたので、是非とも楽しみながら走ってほしいです。

8月21日(日)には、テレビの前から石川末廣選手を含めた日本代表の選手達に声援を送りたいと思います。


 - ホットな記事 , ,


error: Content is protected !!