早田ひな かわいい高校生卓球少女のWiki!全国中学校大会では伊藤美誠を撃破!東京オリンピックでメダルを! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

早田ひな かわいい高校生卓球少女のWiki!全国中学校大会では伊藤美誠を撃破!東京オリンピックでメダルを!

   


27日のフジテレビ「Vメシ」は、卓球の早田ひな選手が登場する予定です。

 

女子卓球といえば福原選手や石川選手を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

実はその下の世代が黄金世代と呼ばれていて、今回ご紹介する早田ひな(はやた ひな)選手もその1人です。

他には平野美宇選手、伊藤美誠選手、加藤美優選手がこの黄金世代と呼ばれています。

どの選手も東京オリンピックの代表選手に選ばれる可能性が高いだけでなく、リオオリンピックの代表選手になる可能性もある選手たちです。

 

早田ひな選手は福岡県北九州市出身、2000年7月7日生まれで今年から高校生となる卓球選手です。

左右に振られても体勢を崩さないだけでなく、かわいい顔から繰り出される15歳とは思えないスピードボールが持ち味の選手です。

2013年の全国中学校大会では、1年生として出場しながら優勝を果たしました。

2014年の同大会でも、決勝で今年の世界卓球で大活躍した伊藤美誠選手を破って2連覇をしています。

同年のITTFワールドツアー・チリオープンでは、女子シングルスで準優勝を獲得。

それ以降も順調にフィリピンや中国などの世界を舞台に結果を出している選手です。

 

ちなみにITTFワールドツアーとは、国際卓球連盟(ITTF)主催の国際大会のことで、毎年1年間に15回ほど世界各地で大会が行われており、世界ランキングにも大きな影響があります。

この大会で好成績を残した者だけが、グランドファイナルに参加できます。

2016年3月現在、早田選手のITTFの世界ランキングは58位、U-21では13位、U-18では7位で、世界ランキングの最高位は50位です。

2016年3月のクウェートオープンでは、女子U-21シングルスの部で優勝。

一般のシングルの部では、予選の1回戦は突破したものの2回戦の相手には敵わず本戦への出場はできませんでした。

 

卓球は30代の選手でも十分活躍できる競技なので、東京オリンピックの代表選考は熾烈なものになりそうです。

早田ひな選手を含む黄金世代は20代、石川選手や福原選手といったベテラン選手もまだ30代前半となっているため、誰が代表に選ばれるのか全く想像がつきません。

早田ひな選手には、この激しい代表選考争いを制して ぜひ母国で行われるオリンピックでメダルを獲得して欲しいと思います。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!