川村優理がかわいい!アルバイトの勤務先はやまや?東アジアカップではキャプテンも! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

川村優理がかわいい!アルバイトの勤務先はやまや?東アジアカップではキャプテンも!

   


2月29日から3月9日にかけて女子サッカー・アジア最終予選(リオデジャネイロオリンピック2016)が行われます。

その大会に出場するサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のメンバーに選出された川村優理選手を紹介したいと思います。

 

川村優理(かわむら ゆうり)選手は新潟県新潟市出身で血液型はA型、笑顔がかわいい新潟美人の選手です。

小学生の時は青山サッカー少年団に所属して男子と共に活動していましたが、中学校に入ってからクラブチームであるアルビレックス新潟レディースに移籍するとそこから頭角を現します。

その後、開志学園高校に進学し、2005年にはU-17の日本代表に選出されると同年開催のU-17アジアユース女子選手権に出場します。

高校を卒業すると、アルビレックス新潟レディースのスポンサーでもある新潟医療福祉大学に進学し、U-19日本代表を経て2009年には20歳にしてフル代表に初選出されました。

この後しばらく代表に呼ばれることは無くなってしまいましたが、大学を卒業して2013年にジェフユナイテッド市原・千葉レディースに移籍すると3年ぶりに代表に復帰し、同年のアルガルヴェ・カップに出場します。

翌年にはベガルタ仙台レディースに移籍し、さらに2015ワールドカップ・カナダ大会でもなでしこジャパンのメンバーに選ばれ2試合に出場し、日本の準優勝に貢献しています。

 

川村選手の代表キャップは2015年の東アジア大会が終わった時点でまだ20を超えた程度しかありませんが、時にはDFもこなす献身的な守備的MFのスタイルが評価されています。

若手主体で挑んだ東アジア大会では佐々木監督より絶大な信頼を受け、女子日本代表のキャプテンにも指名されました。

この女子代表のキャプテンの座は、過去にはあの世界最高選手にも選ばれた澤穂希選手、その後を継いだのは宮間あや選手で名実共に日本を代表するサッカー選手が勤めてきたことは言うまでもありません。

川村選手もそんな名実共に日本を代表するサッカー選手となってほしいですね。

 

また女子サッカー選手は代表クラスの選手でもクラブチームとプロ契約を結んでおらず、アルバイトと練習を掛け持ちしている選手も少なくありません。

川村選手も最近まではその一人で、大型酒販店の「やまや」でレジ打ちなどのアルバイトをしながらサッカーの練習に励んでいました。

そして今年の1月に代表でのキャプテンとしての活躍や経験も評価され、所属先のベガルタ仙台レディースと念願のプロ契約を結びました。

ようやくサッカー1本に集中できる環境を手に入れることができた川村優理選手、次期キャプテン候補「ポスト宮間」として今後も活躍してくれるでしょう。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!