石井久継のプレースタイルは?進路は広島?天才サッカー少年のWiki! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

石井久継のプレースタイルは?進路は広島?天才サッカー少年のWiki!

   


14日のテレビ朝日「ビートたけしのスポーツ大賞2016~ナインティナインも参戦SP~」に天才キッズとしてサッカーの石井久継選手が登場する予定です。

 

最近ではU-23日本代表などの選手を見てみても有望な選手がたくさんいますね。

高校サッカーもこれからの活躍が期待される選手も多くいます。

そして何も高校生ばかりではありません、小学生にも将来が期待される選手はたくさん出てきています。

その中の一人、ニックネーム「つぐ」こと石井久継(いしい ひさつぐ)選手は2005年生まれの小学4年生ですがその技術は並外れたものです。

 

石井選手は岡山県出身で隣の広島県にある「福山ローザスセレソン」に所属し活躍しています。

わざわざ他県のチームに通うほどですから、よほど素晴らしい環境なのでしょう。

その素質や特性を活かせる環境であることは間違いなさそうですね。

広島県というと国内でもサッカーが強いイメージがありますね。

サンフレッチェ広島は日本一になるような強豪チームですし、クラブワールドカップでも良い成績を残しましたね。

環境の良い場所に居られるのはとても良いことですので、中学になればサンフレッチェ広島のジュニアユースに所属するかもしれません。

育成の上手いチームに居る事は将来を考えても大事なことですし、多くのトップ選手を輩出してきたチームでもありますからね。

 

そんな石井久継選手のプレーでの持ち味は、何といっても切れ味の良いドリブルです。

非常に鋭さがあって、なかなかいいリズムの走りをしています。

フェイントも少年サッカーでは見られないような技術の高さが見てとれます。

その他の選手とはどれほどの差があるのかは分からないですが、おそらく相当に突出しているのでしょう。

シュートに向かうまでの流れもとても綺麗にまとまっているような感じです。

テクニックはもちろんですが、攻撃面でもかなりのうまさを見せています。

 

サッカーではテクニックのうまさというものはあったとしても、得点に結びつかなければなかなか厳しいですが、個人技でシュートまでこじ開けるれるような選手は将来重宝されると思うんですよね。

近年ではテクニックのある選手やフィジカルが強い選手は日本でも多くいますが、結局は個人技に秀でたストライカーがずっと求められています。

小学生や中学生にもそういった素質を持った選手は数多くいますから、石井久継選手もその中で切磋琢磨して個人の力で点が取れるような素晴らしいサッカー選手になってほしいと思います。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!