小野寺瑞生の進路は東海大甲府か山梨学院?兄の影響で野球を始めた剛腕投手のWiki!出身や身長は? | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

小野寺瑞生の進路は東海大甲府か山梨学院?兄の影響で野球を始めた剛腕投手のWiki!出身や身長は?

   


14日のテレビ朝日「ビートたけしのスポーツ大賞2016~ナインティナインも参戦SP~」に天才キッズとして野球の小野寺瑞生選手が登場する予定です。

 

まだ中学生ながら類い希なる体格の持ち主として注目しておきたい選手の1人が、小野寺瑞生(おのでら みずき)選手でしょう。

小野寺選手は神奈川県出身、身長183センチで体重は93キロと体格の良い選手で、まだ中学生なので当然ながら成長真っ只中です。

これからまだ身長もぐんぐん伸びてくる可能性がありますから、今後の成長にも期待がかかります。

野球でこんなに大きな選手であれば、やはりポジションはキャッチャーかなと思いがちですが、小野寺選手はピッチャーです。

そして小野寺選手のすごい点は、中学生ながらストレートで143キロも出している所でしょう。

大きな体から投げ放たれるボールの威力といったら、中学生のバッターからすると怖いだろうと思います。

 

小野寺選手が野球を始めたのは6歳の時で、お兄さんか野球をされていたのがキッカケだったそうです。

ご両親やご兄弟といった家族の影響でスポーツを始める選手は結構見かけますが、小野寺選手もその1人だったようですね。

目標としている選手は、ヤンキースの田中将大投手だそうです。

マー君はもう既に言わずと知れた有名な選手となっていますから、小野寺選手もマー君に負けないくらいの素晴らしいピッチャーに成長する事を期待したいです。

ちなみに小野寺選手のお父様いわく、小野寺選手はかなりよく食べるお子さんだそうで、食費について苦笑いされていたようです。

それだけ沢山食べるのであれば、あの体格の良さはうなずけます。

 

そんな注目すべき小野寺瑞生選手は、リトルシニアの大会に日本代表として選ばれており、全米選手権にも出場を果たしています。

そしてこの大会では、ベストナインにも選出されるという快挙を成し遂げ、またチームは二連覇を果たしたのです。

さらに、U-15アジアチャレンジマッチ2015にも選ばれ大会無傷の4連勝での優勝に貢献しています。

今後の気になる高校への進路なのですが、有力な情報として山梨県の東海大甲府高校か山梨学院高校に進学するそうです。

高校ではどんな豪速球を見せてくれるのか、今後の活躍が本当に楽しみな選手です。

 


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!