平良彰吾の進路は拓殖大学?父兄もバスケットボールで活躍してたポイントガード(PG)のWiki!彼女や身長は? | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

平良彰吾の進路は拓殖大学?父兄もバスケットボールで活躍してたポイントガード(PG)のWiki!彼女や身長は?

   


31日のフジテレビ「ミライ☆モンスター」は、男子バスケットボールの平良彰吾投手が登場する予定です。

 

平良彰吾(たいら しょうご)選手は、千葉県の船橋市出身、1997年4月2日生まれの18歳です。

身長は170センチと小柄な方ですが、これからの活躍が大いに期待されている選手です。

スポーツが有名な市立船橋高校に在籍しており、3年生の時にはキャプテンを勤めていました。

U-16、そしてU-17の年代別日本代表にも選抜されている実力の持ち主でもあります。

平良選手はポイントガード(PG)として、そしてキャプテンとしての役割も把握しながらチームをまとめ上げて皆を引っ張っていたのでしょう。

市立船橋高校を卒業後は拓殖大学に進学するそうです。

彼女の情報も調べてみましたが、そういった情報はありませんでした。

今はバスケットボールで東京オリンピック出場する事を目標に練習に励んでいるため、恋愛どころではないかもしれませんね。

 

そんな注目を浴びている平良彰吾選手は、実はバスケットボール一家で育っていたのです。

お父さんの勝利さんは、なんと男子バスケットボールで日本代表に選ばれた事のある選手だったのです。

また平良選手には5歳年上のお兄さんがいますが、このお兄さんも彰吾選手と同じ市立船橋高校の出身で、その後バスケットボールの大学リーグでもご活躍なさっていたそうです。

やはり男子バスケ元日本代表のお父さんの影響が強かったのでしょうか。

お子さんが2人ともバスケットボールで名を馳せているというのが頷けます。

やはり幼少期からの指導方法も的確だった為に、ここまでの選手に子供たちは育ったのではないかと思われます。

 

平良彰吾選手には、目標としているNBAの選手がいます。

それは、クリス・ポール選手とレイジョン・ロンド選手です。

この両選手を目標に掲げている理由について、両者とも落ち着きのあるプレイをしつつ、周りの使い方が上手い点を挙げています。

これはポイントガードとして本当に外せないお手本となる点だと思います。

やはりポイントガードは何と言ってもチームの司令塔となる重要なポジションですから、同じポイントガードを務めている平良選手にとって参考にするべきプレーをしているのだと思います。

これからもゲームメイクが上手い選手として、平良彰吾選手の名前を聞く機会が増える事を楽しみにしたいと思います。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!