堀江了 岐阜県出身のイケメン高校生テニスプレイヤーのWiki!身長や全豪オープンジュニアの情報も! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

堀江了 岐阜県出身のイケメン高校生テニスプレイヤーのWiki!身長や全豪オープンジュニアの情報も!

   


31日のフジテレビ「Vメシ」は、テニスの堀江了選手が登場する予定です。

 

ここ最近のテニス人気は錦織圭選手がけん引してきたことは間違いないでしょう。

テニスを見なかった人々が徹夜をしてテニス観戦する風景は、一昔前のサッカー人気の時を思い出します。

以前「バブル世代の人々にとって、テニス人口が減っていることは悲しいこと。」と筆者の勤め先の部長がおっしゃっていましたが、スーパースターの誕生によりテニス界が元気になったことで、その部長も少し週末が楽しくなったそうです。

どのようなスポーツの世界においても、あるスーパースターが現れると次の世代が育っているのか?第2の○○は誰か?といった話題は良く聞かれます。

野球で言えばイチロー、サッカーで言えば中田、もちろんテニスで言えば今は錦織圭選手でしょう。

そんなテニス界において、全国小学校大会、全国中学校大会、ジャパンオープンジュニアを優勝し、着実に世界のひのき舞台へと足を進め、話題を集めている高校生がいます。

彼の名は堀江了(ほりえ とおる)選手です。

 

筆者が初めて堀江選手を見たとき、その上下のユニフォームが白く清潔感があったのが印象的で、さっそうとコート上を駆け回る姿は、とても爽やかでかっこよく見えました。

170cmという身長は日本の平均身長には届いておらず、若干小柄に分類されるでしょうが、サーブは威力があり、コートの中をスピーディーに右に左に駆け回ります。

自身の体格のハンデを補うために幼少の頃は空手を学び、精神を鍛えていたとのことです。

厳しい戦いにおいては、空手で学んだ精神力が大きな力となって堀江選手を守ってくれるでしょう。

そしてなんと、堀江選手も錦織選手と同様に「修造チャレンジ」に参加していたとのことです。

幼い頃から世界のトップを目指すことを教える同番組は「やりすぎ」と言われることがあるかもしれませんが、本気で世界と戦う選手に成長するためには貴重な体験となるでしょう。

 

現在行われている全豪オープンジュニアでは、シングルスは1回戦敗退、ダブルスは準々決勝敗退となりましたが、世界の舞台を経験する事で一回り成長することができるのではないでしょうか。

錦織圭選手と同様に幼い頃から世界で戦う将来を描いてきた堀江亨選手。

第2の錦織圭ではなく「堀江亨」という名を世界に轟かすような活躍をして、将来お茶の間を楽しませてほしいです。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!