木原美悠の姉はかわいい?出身や身長は?アウトデラックスにも出演した天才卓球少女のWiki! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

木原美悠の姉はかわいい?出身や身長は?アウトデラックスにも出演した天才卓球少女のWiki!

   


23日の読売テレビ「あすリート」は、卓球の木原美悠選手が登場する予定です。

 

木原美悠(きはら みゆう)選手は、新たな卓球界のヒロインとして近頃注目されている女の子です。

年明けのアウトデラックスにも出演されていましたね。

驚くべきなのが、2004年6月3日生まれの11歳、現在小学5年生という点でしょう。

彼女は身長156センチと小学生にしては身長が高い方で天才的なプレーで沢山の人々を魅了しています。

小学6年生以下の全日本選手権大会や東アジア大会で優勝もしており、また日本のトップ選手12人が出場する大会では、史上最年少で出場も果たしているのです。

まだ小学生という立場ながら、日本のトップ卓球選手12人のうちの1人に選ばれているという強者なのです。

 

そんな木原美悠選手は、家族の影響で天才卓球少女に成長していったようです。

父親である博生さんが卓球教室を開設しており、もちろん美悠さんもこちらに所属しています。

また美悠さんにはかわいいお姉さんとお兄さんがいるのですが、この2人もまた素晴らしい卓球の実力者のようです。

2人とも大会での優勝経験などもあり、兄弟3人揃って卓球の世界では名を馳せていたようです。

そんな最強の卓球兄弟である子供たちを育て上げた博生さん。

一体どんな指導をしているのか気になる所です。

 

博生さんは、ゲーム練習というスタイルを主に取り入れているそうです。

これは、試合に慣れさせるべく率先して取り入れている手法なのだとか。

確かに試合の雰囲気に慣れていないと、ガチガチに緊張してしまって、実力の半分も出せなくなってしまう事もあるでしょう。

また、型にはめた練習ばかりを積み重ねてしまうと、次第にストレスも溜まってしまうし、良いことは無いかもしれません。

自由にゲーム練習を実戦させる中で、自分なりに開眼出来る事も逆に多く、得られるものは大きいのかもしれませんね。

そうは言っても、木原選手は毎日4時間程の練習を積んでいるそうです。

それだけ練習量が多いとなると、学習塾のように決められた事を毎日毎時間行う事に嫌気がしてもおかしくなりません。

ですが、こうして自由に練習させる事が木原選手の強さを引き出すことに成功したのでしょう。

 

現在、卓球界では15歳中学3年生の平野美宇選手と伊藤美誠選手が全日本選手権の女子シングルスのベスト4にまで勝ち進むなど、若い力が大躍進しています。

木原美悠選手もその流れに続いて大躍進し、将来の女子卓球界の顔となってオリンピックでメダルを獲得して欲しいと思います。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!