田中亮明のツイートが兄弟愛で溢れている?国体4連覇の偉業を成し遂げたボクシング選手のWiki! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

田中亮明のツイートが兄弟愛で溢れている?国体4連覇の偉業を成し遂げたボクシング選手のWiki!

   


17日のフジテレビ「すぽると!GOLD」は、ボクシングの田中亮明選手が登場する予定です。

 

今年は夏季五輪の年、リオオリンピックの開催される年ですね。

そしてボクシングで金メダル候補として注目されているのが、田中亮明(たなか りょうめい)選手です。

現在、駒沢大学の4年生である田中選手。

岐阜県・中京高校3年の時に国体フライ級で優勝。

駒沢大学に進学した後も国体に出場し、なんと4連覇という偉業を達成することとなりました。

4連覇を達成した「長崎がんばらんば国体」の成年男子フライ級では、オリンピックに向けて全力で相手を倒すという気迫がこもった鋭い攻撃で相手を圧倒し、見事快挙を成し遂げました。

田中選手のオリンピックに対する情熱は並々ならぬもので、ずっと金メダルを獲ることを目標に戦ってきていたのです。

そして、昨年行われたリオデジャネイロ五輪のテスト大会で優勝しています。

五輪のテスト大会とは、「プレオリンピック大会」とも呼ばれるオリンピックの前年に行われる非公式のリハーサル大会のようなものです。

国際的なスポーツ大会の本番で安全に運営するために行われるテストなわけですが、その大会で田中選手は優勝したのです。

 

田中亮明選手の階級はフライ級で、もともとはライトフライ級でしたが、体重が軽すぎるとパンチに重みが乗らず苦戦したんだとか…。

しかしフライ級に転向してからは余裕が出てきて、自身の納得できるパフォーマンスを出せるようになったそうです。

 

 

また田中選手には弟が居るのですが、その弟の田中恒成(たなか こうせい)選手もボクサーです。

ミニマム級のプロボクサーなのですが、プロ5戦目のWBO世界ミニマム級王座決定戦にて勝利し世界王座を獲得。

この5戦目で世界王座獲得というのは日本最速記録という快挙でした。

亮明選手のTwitterには、恒成選手の試合の告知や応援を呼びかける投稿が数多くあり、そんな所に兄弟愛が感じられます。

 

そんな田中亮明選手の夢は、兄弟で世界の頂点に立つことなのだそうです。

田中亮明選手も2016年のリオオリンピックでの金メダルが期待されています。

今年のリオオリンピックは兄弟での夢に近づく可能性があり、非常に大事な大会になりそうですね。

3月にオリンピックのアジア・オセアニア予選を控えている田中選手。

テスト大会の決勝戦では、地元ブラジルの選手と戦いTKO勝ちで見事勝利。

世界で戦う自信を付けた田中選手は、さらに闘志を燃やしながらオリンピック金メダルを目指しています。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!