元谷友貴 Deepフライ級王者がRIZIN(ライジン)へ!身長や出身は?Facebookやブログで情報も! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

元谷友貴 Deepフライ級王者がRIZIN(ライジン)へ!身長や出身は?Facebookやブログで情報も!

   


12月29日と31日に格闘技イベント「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX2015」が行われる予定です。

その大会に出場予定の元谷友貴選手を紹介したいと思います。

 

総合格闘技団体DEEPで活躍する元谷友貴(もとや ゆうき)選手。

若さ溢れるスピードとパワー、そして強力な打撃かつ寝技もこなすトリッキーなそのスタイルで2012年にはDEEP初代フライ級王者、そして2014年には王者の和田竜光選手を破り見事王座を奪還し、第3代DEEPフライ級王者に君臨しています。

 

元谷選手は石川県加賀市出身の25歳で身長は170cm、所属は石川県金沢市に拠点を置くCB IMPACTです。

自身のFacebookやブログで情報を積極的に発信しています。

 

そんな元谷選手、学生時代にはサッカーで石川県代表にも選ばれた経歴があります。

そして格闘技の道へ進み始めて抜群の身体能力をいかんなく発揮、2011年7月に若干22歳でDEEP名古屋大会にてプロデビューを果たし、石田ガリット勝也選手と対戦し見事TKOにて勝利を収めます。

その後も板谷一樹選手にTKO勝ちしデビューから連勝を飾ります。

その活躍が認められ、翌年3月から開催されたDEEP初代フライ級王者決定トーナメントに抜擢、同年7月にはプロデビューからわずか1年でDEEP初代フライ級王者となります。

圧巻だったのは、初代DEEPフライ級王者決定トーナメント決勝戦の内容で、1R18秒前蹴り一撃でKO勝ちを収めた試合は周囲の度胆を抜いたのではないでしょうか。

その後も順当に勝利し続けて迎えた初の防衛戦では和田竜光選手と対戦しますが、結果は惜しくも判定負けを喫して初防衛とはなりませんでした。

しかしここから元谷選手の逆襲が始まります。

第2代フライ級キングオブパンクラシストの清水清隆選手、初代DEEPフェザー級・バンタム級王者の今成正和選手、初代フェザー級キングオブパンクラシスト・第3代DEEPバンタム級王者の前田吉朗選手といった強豪を次々と撃破していきます。

そして迎えた2014年8月に開催されたDEEP 68 IMPACTでは因縁の相手、和田竜光選手とのリベンジマッチ・王座奪還に挑戦する事になります。

序盤は和田選手が優位にたつも、2R4分15秒チョークスリーパーで見事勝利し、王座奪取に成功します。

その後も、2014年大晦日のDEEP DREAMでは初の国際戦でもある元RFAフライ級王者のマット・マンザナレス選手にKO勝ちを収め、2015年5月のDEEP 72 IMPACTでは韓国のチェ・ジョンホン選手に1Rチョークスリーパーで勝利するなど、外国人選手相手でも圧倒的な強さを見せつけます。

そして同年10月に行われたDEEP 73 IMPACTでは、勢いに乗る小島壮太選手相手に3R判定勝ちと、DEEPフライ級タイトルマッチ初防衛に成功します。

この活躍が認められ、12月29日・31日にさいたまスーパーアリーナで開催される新格闘技イベント「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX2015」では、シュートボクセ所属の22歳フェリペ・エフライン選手との対戦が決定されています。

29日、そして今後も若きファイター元谷友貴選手の活躍から目が離せません。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!