山本アーセンの父親や身長は?筋肉隆々ボディでオリンピックを目指すレスリング選手のWiki! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

山本アーセンの父親や身長は?筋肉隆々ボディでオリンピックを目指すレスリング選手のWiki!

   


12月29日と31日に格闘技イベント「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX2015」が行われる予定です。

その大会に出場予定の山本アーセン選手を紹介したいと思います。

 

大晦日にヒクソン・グレイシーの二男クロン・グレイシー選手と対戦することになった山本アーセン選手が話題です。

何故話題になっているかと言えば、その筋肉隆々のボディもさることながら、家系がすごいサラブレッドであることが理由と思われます。

祖父はミュンヘンオリンピック7位の元レスリング選手山本郁榮さん、お母さんが元世界チャンピオンの山本美憂さん、おばも元世界チャンピオンの山本聖子さん、おじはレスリングをバックボーンとする格闘家の山本KID選手というレスリング一家なのです。

このような環境で育ったアーセン選手は、当然ながらレスリングの道に進みます。

 

4歳からレスリングをしていたそうで、小学生の頃からレスリング大会で優勝し続けていたようです。

実の父は元プロサッカー選手の池田伸康さんですから、体力と運動神経には恵まれていたものと思われます。

高校生の時にはグレコローマンレスリングが盛んなハンガリーにレスリング留学もし、ハンガリー国内のレスリング選手権では8連覇もしたそうです。

異国の地で暮らすだけでも大変なのに、しっかり実績を残しているなんて凄すぎですよね。

スポーツ選手にはアーセン選手のように海外で活躍している人が多いですが、彼らは競技以外にも日々の生活をどうするか、語学の勉強など考えなければいけないことは山のようにあるわけで、大変なことも多いと思います。

自分を磨くために海外へ行くことって、本当に競技を愛していないとできないことだと思うので、そういった姿勢や情熱は本当に尊敬します。

 

山本アーセン選手は1996年9月8日生まれでまだ19歳と若いです。

2016年のリオオリンピックで金メダルを獲りたいと明言しています。

お母さんがオリンピック出場を期待されながらも予選落ちした過去を持っているためか、家族の為にも金メダルを取りたいという思いが強いようです。

まだまだ若いですし、リオだけでなく東京オリンピックでも頑張って欲しいなって思っちゃいますね。

大晦日、そして今後の山本アーセン選手からは目が離せません。


 - ホットな記事 , ,


error: Content is protected !!