伊藤正樹 イケメントランポリン選手の彼女は?大泉から世界へ!出身高校や大学も! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

伊藤正樹 イケメントランポリン選手の彼女は?大泉から世界へ!出身高校や大学も!

   


19日・20日に川崎市長杯争奪2015国際トランポリンジャパンオープンが、川崎市とどろきアリーナで行われます。

その大会に出場予定(練習中の怪我で棄権となりました。残念!)のリオ五輪代表に選ばれている伊藤正樹選手を紹介したいと思います。

 

日本のトランポリン競技を牽引してきた一人と言っても良い伊藤正樹(いとう まさき)選手。

爽やかでイケメンなので、女性にすごく人気があります。

彼女などの情報はネットで調べても出てきませんでしたが、かっこいいので交際している女性がいても不思議ではないですね。

 

もともと小学校入学までは水泳や野球、体操など色々なスポーツを経験してきた伊藤選手ですが、お姉さんについて行った大泉の体操クラブでトランポリン競技を始めたそうです。

結構スポーツの同じ競技を兄弟姉妹でやっているという人は多く、彼もその一人だったわけなのですが、それがキッカケで一流選手になるというのだから分からないものです。

憧れや目標とする人が身近にいる事は成長の糧になると思いますが、恐らく小さい頃の伊藤選手の憧れはお姉さんだったのではないでしょうか。

そして小学校3年生の頃には、日本トランポリン協会の指定強化選手に名前を連ねたといいますから、その才能と成長は目覚ましかったのでしょう。

その後着実に練習と実績を積み重ねて、中学卒業時にはさらなる成長を目指して進路をトランポリン競技の環境が整っている金澤学院東高校を選択したというのですから、この頃からプロ意識を持っていたのに脱帽します。

高校時代に基礎を徹底して鍛えられた事が幸いして、金澤学院大学時代に大きくレベルアップし、2008年の全日本トランポリン競技選手権大会で優勝したのを機に、国際試合でも活躍するようになります。

 

2011年の世界選手権でしっかりと実績を残し、2012年にはロンドンオリンピックに出場し4位という成績を収めました。

 

筆者もスポーツ経験者ではありましたが、高校生くらいの頃というのはどうしてもどこかで「目立ちたい」「活躍したい」という気持ちが芽生えてくるものです。

しかし高校時代に大技を制限されたりしても腐らず、基礎を徹底して学び地力をつけるというのは、言葉では簡単に言えますが、実践するというのはとても難しいものだったと思います。

自分の今の立ち位置というのを常に意識し、必要な努力を積んできた伊藤正樹選手の生き方はとてもかっこいいです。

現在は、リオオリンピックでのメダル獲得に向けて頑張っておられるようなので、これからも応援していきたいと思います。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!