山根佐由里(女子ソフトボール) 連勝街道を突き進むかわいい女マー君のWiki!レオパレスからトヨタに移籍し活躍中! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

山根佐由里(女子ソフトボール) 連勝街道を突き進むかわいい女マー君のWiki!レオパレスからトヨタに移籍し活躍中!

   


19日の日本テレビ「中居正広の6番勝負!侍ジャパン&なでしこ&五輪メダリストと夢の対決SP」では、ソフトボール対決に女子ソフトボールの山根佐由里選手が登場する予定です。

 

ここ数年、美人アスリートの活躍が非常に注目されています。

フィギュアスケートやゴルフ、卓球、バレーボールなどなど実に多くの美人アスリート達が活躍しています。

そんな中でも最近注目を集めているのが、女子ソフトボールの山根佐由里(やまね さゆり)選手です。

 

山根選手は現在、日本女子ソフトボールリーグのトヨタ自動車に投手として所属しています。

三重県の名門チーム宇治山田商業高を卒業後、2008年にレオパレス21のソフトボール部にて活躍しました。

しかし、チームの解散により2010年よりトヨタ自動車ソフトボール部へ移籍する事になります。

山根選手で真っ先に出てくるのが連勝記録です。

移籍後もその実力をいかんなく発揮する事で、日本リーグで通算36連勝中という快挙を達成しています。

メジャーリーグの田中将大選手が持つ日米通算34連勝という記録にちなんで、山根選手は”女マー君”との呼び声も上がっています。

2014年の個人成績は9勝0敗、防御率0.96。

2015年はトヨタ自動車ソフトボールRed Terriers(レッドテリアーズ)の戦績は、1部リーグ戦では19勝3敗、総合順位では見事1位を獲得するなど、その勝利に貢献しています。

そして国内リーグの活躍もさる事ながら、国際大会でもその実力をいかんなく発揮しています。

2007年には世界ジュニア選手権に選ばれ見事準優勝し、2010年に行われたアジア大会も優勝メンバーでした。

今年2015年には代表に復帰し、第17回アジア競技大会では見事日本の優勝に貢献しました。

 

輝かしい経歴を持つ山根選手はソフトボールの実力もさる事ながら、世間から美人アスリートとして注目を集めています。

過去に日本リーグのオフシーズンの恒例企画『選手が選ぶ何でもランキング』では、とにかくアイドル並みにかわいいと評判です。

豪快なフォームから繰り出される投球は圧巻ですが、ユニフォームを脱げば一人の女性として魅力がある所も素敵です。

今後の活躍次第では、 2020年に開催される東京オリンピックで日本のエースとして活躍する事も可能ですので期待したいですね。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!