マティアス・クラネビッテル(リバープレート(リーベル・プレート)) アトレティコ移籍にサインしたアルゼンチン代表MFボランチのWiki! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

マティアス・クラネビッテル(リバープレート(リーベル・プレート)) アトレティコ移籍にサインしたアルゼンチン代表MFボランチのWiki!

   


12/10から12/20までサッカーFIFAクラブワールドカップJAPAN2015が開催されます。

南米大陸王者として出場する名門中の名門・リバープレート(リーベル・プレート)のメンバーとして出場するMFマティアス・クラネビッテル選手について調べてみました。

 

クラネビッテル選手の所属するリバープレートは、ハビエル・サビオラ選手やルチョ・ゴンサレス選手などいくつもの輝かしいキャリアを築いてきた名選手達が集う南米アルゼンチンの強豪チームです。

クラブワールドカップの前進であるトヨタカップでの優勝やアルゼンチンリーグ最多優勝を誇るこの名門クラブの中でも、クラネビッテル選手は今NO.1の注目若手選手です。

アルゼンチン代表ではメッシ選手やアグエロ選手、ディ・マリア選手など上げればきりがないくらいの名選手揃いの中で、中盤の司令塔として堂々とプレーしており、今後の活躍もおおいに期待されています。

現在はリバープレートに所属していますが、実はもうすでにクラブワールドカップの大会後にスペインの強豪アトレティコ・マドリードへの移籍が決まっています。

 

プレースタイルは、ディフェンス時には味方ディフェンスラインの前に立ちはだかって、鋭い読みからここぞというときの瞬発力でボールを奪取し、オフェンス時にはその高いキープ力と正確なパスで攻撃を組み立てる類まれなパスセンスが一級品です。

また、パスカットからの早い攻撃や自身もパスを貰い受けようとパスコースを作り出す動きなど、継続的かつ献身的に続ける姿勢は味方選手の士気を向上させます。

まだ若干22歳ですが、攻守における存在感は次期マスチェラーノと呼ばれることも多く、今後の成長が最も楽しみな選手です。

 

南米大陸王者として、名門リバープレートのユニフォームを着て出場するのは今回のFIFAクラブワールドカップJAPAN2015が最後ですので、ぜひこの目にその姿を焼き付けておきたいですね。

そして来シーズンからは世界一のリーグとも言われるスペインのリーガ・エスパニューラで、アルゼンチン代表で同僚のメッシ選手ら擁するバルセロナやC・ロナウド選手擁するレアル・マドリードなど強豪チームとの戦いをどのように乗り越えていくのか非常に楽しみです。

きっと歴史に名を残す選手になるのは間違いないので、マティアス・クラネビッテル選手という名を覚えておきましょう。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!