おすすめハーブ・ハーブティー紹介!ラベンダーはリラックス効果大!妊娠中は注意? | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

おすすめハーブ・ハーブティー紹介!ラベンダーはリラックス効果大!妊娠中は注意?

   


気軽に育てられ、健康にも美容にも良い人気のハーブの紹介です。

ハーブの種類というとミントやカモミール、ローズやハイビスカスなどがあります。

たくさんあるハーブの中でもラベンダーは疲れている時におすすめします。

筆者自身、仕事で心身の調子を崩していた時にラベンダーの精油をお風呂にたらしていました。

ラベンダーの香りを嗅ぐとリラックスして、肩の力が抜けることもあります。

また、ラベンダーは乾燥させればポプリとなってトイレや自分の部屋、たんすの中に入れておくと消臭効果が期待できます。

石鹸や化粧水など様々な所でラベンダーは使われています。

ラベンダーの鮮やかな青紫は、見ているだけでも心がホッとします。

ポプリを枕の下や枕元に置いておくのも安眠効果があるので良いですね。

 

ハーブティーとしておすすめしたいのはカモミールティーです。

ハーブ独特の香りと味に最初は戸惑いますが、慣れてきたらお休み前のリラックスタイムに飲むことで、ぐっすり眠れることもあります。

胃腸の調子が悪い時や体が冷えている時、風邪をひいた時にもゆっくりと体をあたためてくれます。

また女性におすすめしたいのは、ローズヒップティーです。

ビタミンCの爆弾とも呼ばれ、女性にとって嬉しい美肌効果も期待できます。

ミントはとても強いので育てやすいハーブのひとつです。

庭や家のプランターに植えて、ティータイムの時に葉をつんで飲むと、それだけで気持ちが豊かになります。

ドライハーブも良いですが、つんだばかりのハーブで飲むお茶は格別です。

シングルで飲むのも良いですが、ブレンドするとより自分に合ったハーブティーを飲むことができます。

肉や魚の料理、スープに使うのも良いですね。

 

ハーブは穏やかに心身に働きかけますが、なかには効果が強く現れることもあります。

特に妊娠中や授乳中の女性には控えた方が良いものもあります。

おかしいと感じたらすぐに飲むのをやめ、医療機関での相談をおすすめします。

日々の生活に取り入れやすいハーブは気をつけることもありますが、とても楽しめますよ。


 - 雑談記事 ,


error: Content is protected !!