新井千鶴 かわいい女子柔道70kg級選手のWiki!出身高校や身長は?キッカケは兄? | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

新井千鶴 かわいい女子柔道70kg級選手のWiki!出身高校や身長は?キッカケは兄?

      2015/12/01


12月4日から6日にかけて、リオデジャネイロ五輪代表選考会「柔道グランドスラム東京2015」が開催されます。

その大会に出場を予定している新井千鶴選手を紹介したいと思います。

新井千鶴(あらい ちづる)選手は身長172cmの22歳、段位は2段で階級は70kg級の女子柔道選手です。

日本だけでなく世界大会でも活躍している選手で、2012年から数多くの大会に出場して実績を残しており、今年に入ってからは「2015ヨーロッパオープン・ソフィア」、「2015グランプリ・デュッセルドルフ」、「第65回全日本実業柔道団体対抗大会」などで優勝しています。

2012年は優勝が2回、2013年は優勝が4回、2014年には優勝1回している強者です。

 

22歳でありながら、これだけの実績を収めている新井選手ですが、柔道を始めたきっかけは7歳の頃だそうです。

近所にあった柔道クラブに通う事を兄に勧められて始めたそうで、1人でがむしゃらに練習をする小学生時代だったようです。

新井選手は、中学時代にもがむしゃらに練習に打ち込んでいたようですが凄いですよね。

中学生といえば、女の子は買い物したりお出かけしたりと遊びたい年頃なのに、柔道という道一本に突き進んでいく姿は筆者も感銘を受けました。

そんな新井選手は、児玉高校3年の時に出場した関東高校柔道大会にて優勝し、その結果を見ていた柳沢久さんと上野雅恵さんにスカウトされました。

柳沢久さんと上野雅恵さんは、柔道家として有名な方なので、この方々からスカウトされるというのは名誉ですごい事だと思います。

このスカウトを機に現在所属している三井住友海上に所属することになります。

 

2020年に東京オリンピックが開催予定で、今後さらに盛り上がっていくであろう柔道界。

その中で期待の持てる新井千鶴選手ですが、まずはこの柔道グランドスラム東京2015を制してオリンピック出場、そしてリオオリンピックでのメダル獲得を期待したいと思います。

そして容姿もかわいいと評判なので、その可憐さと強さを兼ね備えたヒロインとして柔道界を支えて行ってほしいですね。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!