寺内健 競パン姿がかっこいい飛び込み選手!彼女との結婚式が素敵!身長は? | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

寺内健 競パン姿がかっこいい飛び込み選手!彼女との結婚式が素敵!身長は?

      2015/12/01


11月29日のBS日テレ「アスリートの輝石」、12月1日のNHK「めざせ!2020年のオリンピアン/パラリンピアン」は、水泳飛び込み競技の寺内健選手が登場する予定となっています。

 

リオデジャネイロオリンピックの話が盛り上がる中、筆者が一番感動したのが、水泳の寺内健選手がオリンピック出場権を獲得したというニュースです。

寺内健(てらうちけん)選手は身長170cm、現在35歳の水泳の飛び込み競技の選手です。

2013年に奥様と素敵な結婚式を挙げられた事がネット上で知られ、よく検索されているようです。

 

そんな寺内選手は生後7カ月から水泳を始め、最初は競泳の選手になろうと頑張っていたらしいのですが、上手くタイムが伸びなくて飛び込みに転向します。

中学校の時には日本最年少で日本選手権に優勝し、高校一年の時にはアトランタオリンピックにも出場しました。

水泳の選手って高校生とか、かなり若いうちからオリンピックに出場しますよね。

その後寺内選手は、シドニーオリンピック、アテネオリンピック、北京オリンピックにも出場します。

4大会連続での出場は日本人初の快挙だったそうです。

2009年に一時引退、ミズノに入社し、水泳に関する部署で企画や営業を担当していたそうです。

普通の人ならここで、「元オリンピック選手は、サラリーマンになって第二の人生を歩んでいます」というストーリーができあがりそうなものです。

しかし、寺内選手は違いました。

ロンドンオリンピックの前の年に現役復帰したんです。

世界選手権に出場し、ロンドンオリンピックの出場権を得ようと頑張りましたが、この時は残念ながらロンドンオリンピックの出場権は得られませんでした。

その時、寺内選手はもう30代。

自分の実力に限界を感じ、再度引退して第二の人生を歩んでもおかしくはなかったと思います。

 

しかし、寺内選手は諦めませんでした。

「4年後、見返してやる。」という気持ちで、ずっと努力されてきたんだそうです。

その結果、今年7月の世界選手権に出場し、見事リオデジャネイロオリンピックの出場権を手にすることができたのです。

もう30代も半ばの選手が見せてくれた頑張りには、本当に胸を撃たれました。

それくらいの歳になると、若い頃に見えなかった現実や妥協や諦めに包まれがちですが、頑張っている寺内選手からは「前向きに頑張る努力の大切さ」を教えてもらったように思います。

リオデジャネイロオリンピック、頑張ってほしいです。


 - ホットな記事 , ,


error: Content is protected !!