ベイカー茉秋 イケメンハーフ大学生柔道家の彼女や姉は?過去にすぽるとにも登場! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

ベイカー茉秋 イケメンハーフ大学生柔道家の彼女や姉は?過去にすぽるとにも登場!

      2015/12/01


12月4日から6日にかけて、リオデジャネイロ五輪代表選考会「柔道グランドスラム東京2015」が開催されます。

その大会に出場を予定しているベイカー茉秋選手を紹介したいと思います。

 

ベイカー茉秋(ましゅう)選手は、甘いマスクに鍛え抜かれた体、けがをしても試合に出るガッツを兼ね備えた柔道選手です。

男子90キロ級という重量級が集まるなか、なんと左足親指を負傷する中で世界選手権3位の成績を残す程の実力者。

しかし、それ以上に我々を驚かすのは、ベイカー茉秋選手が米国人の父を持つハーフの柔道選手という事です。

芸能界ではハーフの人間が多くいますが、柔道界においてはなかなかその存在は見かける事はありません。

柔道と言えば井上康生選手や、篠原信一選手、谷亮子選手など日本人選手という印象を持っている人は多いと思いますが、そんな中でベイカー茉秋選手はアメリカ人の父譲りのパワーと日本人らしい技量を兼ね備えた技で他を圧倒しているのです。

 

筆者は、そんなベイカー茉秋選手が今後柔道界きっての大人気選手になると予想。

もちろん彼の柔道の成績もそうですが、彼の容姿と鍛え抜かれた肉体が人気に拍車をかけると考えています。

すでに「すぽると!」では、大学内で撮影された映像が放送されたそうですが、これからテレビでの露出も増えてくると思います。

身長が178cm、体重が90㎏と身長のわりには体重が少しばかり重いですが、なんと彼の体脂肪率は10%以下なのです。

そう、体重のそのほとんどが筋肉で構成されていることになります。

実際に彼の肉体を画像で見ましたが、身についた筋肉は見せるための筋肉ではなく、使うための筋肉として洗練されており、ベンチプレスや結婚されているお姉さんの子供を軽々と持ち上げていたそうです。

またベイカー茉秋選手は、まさにイケメンといった端正な顔立ちです。

柔道界というとお世辞にも端正な顔立ちの選手が少ないのですが、そんな中でこれだけの甘いマスクをしているので、より一層彼の端正な顔立ちが引き立てられるのではないでしょうか。

2年程前のTwitterでのツイートでは、彼女の存在を明らかにしていましたが、今現在は彼女はいるのでしょうか。

ただ一つ言えるのは、何人もの女性から数多くのアプローチを受けていると思います。

 

上記で彼の容姿や肉体について触れましたが、もちろん柔道の腕前も一流で、前述したとおり世界選手権では左足親指を負傷している中で3位の成績を収めたほか、IJF世界ランキングでは4位の成績を残しています。

この順位だと十分オリンピックでの金メダル獲得を期待できるので、まずはこの柔道グランドスラム東京2015を制してオリンピック出場を決めてほしいです。

ベイカー茉秋選手の活躍に期待しましょう。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!