安直樹 過去めざましテレビにも出演した車いすフェンシング選手のWiki!ブログで近況報告も! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

安直樹 過去めざましテレビにも出演した車いすフェンシング選手のWiki!ブログで近況報告も!

      2015/12/01


19日のテレビ東京「みらいのつくりかた」は、車いすフェンシングの安直樹選手が登場する予定です。

 

安直樹(やすなおき)選手は、バスケットボール界のトップアスリートです。

この記事を読んでいる方の中には、もちろんご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、まだまだ田臥選手や折茂選手といった海外で活躍した選手と比較すると知名度はまだまだなのかもしれません。

安選手を冒頭にバスケットボール界のトップアスリートとして紹介しましたが、正確には車いすに乗りながらやるバスケットボール(通称イスバス)のトップアスリートです。

そして5年後の東京パラリンピックでは、最も注目を集める車いすフェンシング選手の一人として皆さんの記憶に残ることを断言させていただきたいと思います。

そう安選手、なんと20年以上やってきた車いすバスケットボールを電撃引退するとともに、現在は東京パラリンピックに出場するために車いすフェンシングに挑戦し、ワルシャワで開かれたワールドカップにも日本代表として出場するほどの腕前なのです。

 

安選手は、幼少時に左足股関節の手術によるミスが元で股関節が曲がらない後遺症を負ってしまいました。

しかし、持ち前のスポーツに対しての思いから車いすバスケットボールを始め、そして車いすバスケットボールが「イスバス」という名で広く日本国民の間で知られるようになったのは、彼の功績が大きいです。

安選手は車いすバスケットボール選手として年棒500万円(推定)、めざましテレビなどのメディアにも出演するなどトップレベルの地位と名声を獲得しました。

そんな安選手が東京パラリンピックに出場するために、37歳ながらも果敢にゼロから新たなスポーツに挑戦していく姿は、多くの我々日本人に勇気をもたらしくれます。

安選手はブログで近況などを報告しているのですが、その中で先日パリにて開かれたワールドカップでは、惜敗という結果に終わってしまった事が書かれています。

しかし、前回のワルシャワで開かれたワールドカップから大幅に上達したように感じ、また敗北から何かを学び取る貪欲な姿勢が垣間見えました。

このような常に前に進もうとしていく姿勢が最近の日本人に欠けており、またそのような安選手の姿に励まされる人は多いのではないでしょうか。

まだまだ道のりは長いですが、安直樹選手の東京パラリンピックでの活躍を期待したいと思います。


 - ホットな記事 , ,


error: Content is protected !!