古川高晴 ウルトラマンダッシュ出演のアーチェリー選手!オタク顔風近畿大学職員の彼女は? | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

古川高晴 ウルトラマンダッシュ出演のアーチェリー選手!オタク顔風近畿大学職員の彼女は?

      2015/12/01


15日の日本テレビ「POWERフレーズ」は、アーチェリーの古川高晴(ふるかわたかはる)選手が登場する予定です。

 

古川選手を初めて見た時、そのおとなしそうでオタクっぽい表情からスポーツをするような人に見えませんでした。

まして、オリンピックでメダルを取れる程の実力者だとは正直思えませんでした。

アーチェリーの弓は重く、彼は華奢な感じがしたから無理なんじゃないかと勝手に思ってしまいましたが、プロフィールを見て納得しました。

華奢に見えても結構体重があり、筋肉質なんですね。

彼女の情報などはありませんでしたが、そのパワフルな体で守ってくれそうです。

 

そんな古川選手、2012年のロンドンオリンピックでは、決勝戦で韓国人の呉選手に敗れて優勝を逃してしまいましたが、アテネオリンピック以来の銀メダルを獲得しました。

彼は、高校からアーチェリーを始めたんですよね。

高校から競技を始めて、オリンピックでメダルを獲得するなんて本当にすごい事ですよね。

元々才能があったのかもしれませんが、並大抵の人ができる事ではないので、まさに選ばれた人間なのでしょう。

 

普段は、近畿大学の生物理工学部と言う難しい分野で職員としてお仕事をされ、本当に運動できるの?という感じなのに、いざアーチェリーになると周りをあっと驚かせる実力の持ち主の古川選手。

毎年放送される正月特番「ウルトラマンDASH」でも古川選手は、アーチェリーのすごい技を披露しています。

そして今年の8月にコペンハーゲンで行われた世界選手権では、日本中の期待を背負い勝負に挑んだ結果、堂々の銅メダルを獲得してくれました。

アーチェリーは選手生命が長いスポーツで、アテネオリンピックでの山本選手が41歳で銀メダルを獲得しています。

古川選手はまだまだ31歳と言う若さなので、リオオリンピック、東京オリンピック、その次のオリンピックとこれから先もまだまだ活躍してほしいと思います。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!