村松千裕 左利きの高校生テニスプレイヤーのWiki!身長や成績などのプロフィール!家族もテニス? | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

村松千裕 左利きの高校生テニスプレイヤーのWiki!身長や成績などのプロフィール!家族もテニス?

      2015/12/01


13日のBS朝日「スポーツクロス」は、女子テニスの村松千裕選手が登場する予定です。

 

村松千裕(むらまつちひろ)選手は1998年5月22日生まれで、現在は柏日体高校に通いながら、吉田記念テニス研修センターでトレーニングに励んでいます。

曾祖母、祖母、両親がテニスの全国大会出場経験があるというテニス一家生まれた村松選手は、小学校の時から全国クラスの選手として2010年の全国小学生テニス選手権大会でベスト4に入ります。

そして、その後も順調な成長曲線を歩んでいき、2013年の全日本ジュニアU-16で準優勝すると、翌年2014年の全日本ジュニアU-16は優勝し、さらに同じ年のジャパンオープン・ジュニアも優勝を飾り、千葉県の東京オリンピック強化選手にも選出されます。

日本のジュニアでチャンピオンに輝くだけでなく、村松選手は世界の舞台にも飛び出し、2014年7月のドイツのグレード4のクレーコート大会で優勝を果たします。

さらに2015年には本格的に海外の大会で実績を残します。

1月のオーストラリア・メルボルンで開催されているグランドスラムの一つ「全豪オープンテニス2015」のジュニアの部に出場を決め、本大会でも1・2回戦を勝ち進み、ベスト8は逃しますが、日本女子最高のベスト16まで進む活躍をみせます。

そして、 「全仏オープン」・「ウィンブルドン」・「全米オープン」のジュニアの部にも出場を決め、グランドスラムのすべての大会のジュニアの部に出場を果たします。

 

村松選手は左利きの身長161センチで女子選手でも、身長180センチを超すことも珍しくないテニスの世界では、体格に恵まれているとは言えません。

しかし、そんな体格のハンデを跳ね返す彼女の武器は、吉田記念テニス研修センターの大高優コーチも絶賛する、ライジングショットを正確に打てる技術と、メンタル的に崩れた所を見たことがないという精神力の強さです。

また、軽やかなフットワークを武器に正確なショットを最期まで、打ち続けることのできるスタミナも彼女の強さの秘訣です。

かつては名選手を多数輩出した日本の女子テニス界は、最近低迷が続いていましたが、村松選手にはそうした状況を打破する活躍が期待されます。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!