高智海吏(ハンドボール) 彼女は?ターザンに掲載され、mixiに応援コミュ!Tシャツのデザインも! | ホット一息。

ホット一息。

ホットな話題を、一息ついてるあなたへ

*

   

高智海吏(ハンドボール) 彼女は?ターザンに掲載され、mixiに応援コミュ!Tシャツのデザインも!

      2015/12/01


11月14日~11月27日にハンドボールのリオオリンピック男子アジア予選がカタール・ドーハで開催されます。

そのリオオリンピック男子アジア予選に出場する日本代表のメンバー高智海吏選手をご紹介したいと思います。

 

高智海吏選手は、1985年1月22日生まれの鳥取県出身で、現在トヨタ車体BRAVE KINGSに所属するハンドボール選手です。

男性向け健康雑誌であるターザン(Tarzan)に掲載されたこともある肉体派の人気選手で、mixiにも高智選手応援団コミュニティが存在します。

彼女の情報は調べても出てきませんでしたが、年齢的にも結婚を意識した彼女がいても不思議ではないでしょう。

またTシャツのデザインを手掛けるというような事も行っているようです。

 

そんな高智選手は元々バスケットボールの選手でしたが、境高校2年の末にバスケットボールからハンドボールに転向します。

そして大阪体育大学に進学しますが、大学時代は恵まれた身体能力に頼る場面が多く、本格的に才能が開花するのはトヨタ車体に入社してからです。

「経験があまりなくても、サイズと運動能力のある選手に最高のトレーニングを提供する」を理念とするトヨタ車体の酒巻清治監督のもとで、高智選手はハンドボール選手としての才能を開花させ、2008年の北京五輪世界最終予選メンバーに競技歴6年で選出されます。

その北京五輪世界最終予選のロシア戦では、2mの大型選手を2人引きずりながらもカットインを決めるなど活躍を見せますが、チームは五輪出場を逃してしまいます。

そして、日本ハンドボールリーグで試合を重ねる中でさらに成長しのぞんだ、2011年の男子ハンドボール・ロンドン五輪アジア予選のメンバーとして出場しますが、長年のライバル韓国に完敗して、2012年のロンドン五輪世界最終予選に望みをかけることになります。

高智選手はロンドン五輪世界最終予選にも日本代表に選出されますが、結局アイスランドとクロアチアに敗れ、またしても五輪出場はなりませんでした。

 

高智海吏選手の特徴は、身長186cm・体重90kgという恵まれた体格と、鍛え上げられたフィジカルの強さにつきます。

そのフィジカルは日本人選手の中で際だっているだけでなく、彼よりも大柄な選手にも当たり負けないなど、国際大会では日本代表にとって大きな武器と言えます。

また、元はバスケ選手だったということもあり、ジャンプした時の空中での体の使い方も上手く、アクロバティックで難易度の高いシュートを決める事が多いです。

しかし、次々にゴールを決めたと思ったら、ミスを連発するなど好不調の落差の激しさが課題と言えます。

リオオリンピック男子アジア予選では調子をピークに持ってくるよう調整し、念願のオリンピック出場を決めてほしいと思います。


 - ホットな記事 ,


error: Content is protected !!